HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-05-28

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
SKE48
アイシテラブル!
TOP100入り:1週目

2 4
up
家入レオ
Shine
TOP100入り:7週目

3 1
down
Face Down
TOP100入り:3週目

4
up
SHINee
Sherlock
TOP100入り:1週目

5 48
up
椎名林檎
自由へ道連れ
TOP100入り:5週目

6 12
up
木村カエラ
マミレル
TOP100入り:5週目

7 44
up
DREAMS COME TRUE
MY TIME TO SHINE
TOP100入り:8週目

8
up
AAA
Still Love You
TOP100入り:1週目

9 66
up
NICO Touches the Walls
夏の大三角形
TOP100入り:3週目

10 18
up
キナ・グラニス
イン・ユア・アームズ
TOP100入り:3週目

11 31
up
阿部真央
世界はまだ君を知らない
TOP100入り:3週目

12 2
down
NMB48
ナギイチ
TOP100入り:2週目

13 5
down
ホット・シェル・レイ
トゥナイト・トゥナイト
TOP100入り:7週目

14 81
up
フジファブリック
徒然モノクローム
TOP100入り:2週目

15 73
up
シシド・カフカ
デイドリームライダー
TOP100入り:3週目

16 8
down
桑田佳祐
100万年の幸せ!!
TOP100入り:2週目

17 28
up
ファー・イースト・ムーヴメント
リヴ・マイ・ライフ feat.ジャスティン・ビーバー
TOP100入り:7週目

18 34
up
上間綾乃
声なき命
TOP100入り:3週目

19
up
Happiness
We Can Fly
TOP100入り:1週目

20
up
DREAMS COME TRUE
時間旅行
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

汗とダンスを前面に打ち出してJAPAN HOT 100初登場1位獲得!

SKE48の9thシングル「アイシテラブル!」が、シングルセールスで圧倒的な強さを見せ、JAPAN HOT 100で見事初登場1位に輝いた。
AKB48、NMB48と同じく秋元康の全面プロデュースによるアイドルグループで名古屋を中心に活躍中の彼女達。
気の利いたタイトルは「アイシテル」+「アイラブユー」の造語で、当初「アイラブシテル」だったものがメンバーでの話し合いにより決まったもの。
SKE48 の真骨頂である"汗とダンス" を全面に打ち出した軽快なダンスチューンは、今夏を盛り上げるマストアイテムになりそう。「パレオはエメラルド」「オキドキ」「片思いFinally」に続く1位獲得で、SKE48らしさ全開のパワー溢れる1曲になっている。
サイパンで撮影されたミュージックビデオでは、夏らしい衣装を身にまとい海上ステージで踊る彼女たちを、高速ボートから、また空から撮影と臨場感溢れる仕上がりとなっている。
そして、次週のチャートでは本日23日AKB48「真夏のSounds good!」、25日はジャニーズNYCによるお祭り感たっぷり!「ハイナ」のリリースがあり、夏を盛り上げるアイドルソング対決が見物だ。来週のJAPAN HOT 100の1位に輝くのは・・・!?

東京事変解散後初の新曲「自由へ道連れ」が堂々5位に

5月16日にリリースとなった椎名林檎の新曲「自由へ道連れ」が配信限定ながら、エアプレイチャートでも2位を獲得し、今週の5位に輝いた。
今クールのドラマ視聴率レースでもトップを走る人気ドラマTBS系日曜劇場『ATARU』の主題歌として書き下ろされた本作は、椎名にとって今年2月の東京事変解散後初のシングルリリースとなり、バンドメンバーにPOLYSICSのハヤシ(G)、GOING UNDER GROUNDの石原聡(B)、Dragon Ashの桜井誠(Dr)を迎えレコーディングされた。
昨年は、東京事変名義で発表した「女の子は誰でも」と、同曲を使用した資生堂「マキアージュ」CM出演で全く別の一面を見せファンのみならず多くの人を驚かせた彼女だが、本作に関してはデビュー時から一貫して彼女が持ち続ける“奔放さと攻撃性”に溢れたロック・チューンに仕上がっている。
東京事変の解散はファンにとっては衝撃的な出来事であったが、解散後早々にソロでの創作活動を開始し、ファンも一安心、といったところだろう。

阿部真央の8枚目となるシングルがJAPAN HOT 100で上昇中!

次世代を担うシンガーソングライターとして注目を集める阿部真央の8枚目のシングルリリースとなる楽曲「世界はまだ君をしらない」がJAPAN HOT 100で着実に順位を上げている。
5月14日付チャートで49位に初登場し、翌週は31位(5月21日付)、そして、リリース後にセールスポイントまで合算された今週11位とTOP 20にチャートインさせた。
HOT 100での最高記録はデビュー曲「ふりぃ」で1位(2009年2月2日付)を獲得しているが、以降首位を獲得しておらず、この勢いでチャートを席巻できるか注目していきたい。
6月6日には本楽曲を含んだ4枚目となるアルバムのリリースも決定、今年もROCK IN JAPAN FESTIVALやSUMMER SONICなどの大型音楽フェスにも出演し、単独ライブでの実績も重ね、動員数も増やし続けている。
各チャートでも好成績を残し、まさに次世代を引っ張っている彼女。まだ22歳なのだから伸びしろはまだまだありそうだ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる