HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-04-30

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
down
Mr.Children
祈り〜涙の軌道
TOP100入り:7週目

2 17
up
SMAP
さかさまの空
TOP100入り:3週目

3
up
INFINITE
Be Mine
TOP100入り:1週目

4 1
down
Perfume
Spring of Life
TOP100入り:5週目

5
up
双葉杏(五十嵐裕美)
あんずのうた
TOP100入り:1週目

6 83
up
Kalafina
to the beginning
TOP100入り:3週目

7
up
高垣楓(早見沙織)
こいかぜ
TOP100入り:1週目

8
up
渋谷凛(福原綾香)
Never say nerver
TOP100入り:1週目

9
up
三村かな子(大坪由佳)
ショコラ・ティアラ
TOP100入り:1週目

10 79
up
E-Girls
One Two Three
TOP100入り:2週目

11 4
down
ニッキー・ミナージュ
スターシップス
TOP100入り:9週目

12
up
城ヶ崎莉嘉(山本希望)
DOKIDOKIリズム
TOP100入り:1週目

13
up
FTISLAND
NEVERLAND
TOP100入り:1週目

14 51
up
ホット・シェル・レイ
トゥナイト・トゥナイト
TOP100入り:3週目

15 10
down
エミリー・サンデー
ヘヴン
TOP100入り:6週目

16 24
up
ナオト・インティライミ
愛してた
TOP100入り:5週目

17 38
up
Ms.OOJA
My Way
TOP100入り:2週目

18
up
℃-ute
君は自転車私は電車で帰宅
TOP100入り:1週目

19 48
up
信政誠
春うららか
TOP100入り:3週目

20 9
down
いきものがかり
ハルウタ
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

3年半ぶりのニューシングルが堂々首位獲得、20周年記念イヤーに花を添える

今年デビュー20周年の記念イヤーとなるMr.ChildrenのトリプルA面シングル『祈り〜涙の軌道 / End of the day / pieces』が4月18日にリリースとなりセールスチャートで堂々の首位を獲得、1曲目収録の「祈り〜涙の軌道」が今週のJAPAN HOT 100を制した。
同曲は、大ヒット中の映画『僕等がいた』前篇の主題歌として3月の劇場公開を前にオンエア解禁され、エアプレイチャートの上位に食い込むなど早くから話題となっていたナンバー。解禁から約1ヶ月遅れの今回のシングルリリースを経て、待望の首位に輝いた。
なお、シングル発売をもってフル解禁となった同映画後篇主題歌「pieces」は、20周年を迎えるミスチルが彼らの“原点”に立ち戻った作品として新たな名曲であるとの呼び声も高く、映画のヒットと相まってさらなるビッグヒット・ナンバーへと成長する可能性も大いに秘めている。
5月10日には2001年以降のヒットナンバーを収録したベストアルバム2枚を発売予定。
デビューから20年、色褪せることなく輝き続ける珠玉の名曲の数々を改めて堪能したい。

アニメチャートだけでなく、メインチャートでも好結果!

大ヒット中のソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』より、4月18日にリリースされたCD 5タイトルが、シングルセールスチャートの3位から7位を独占。バンダイナムコゲームスが「Mobage(モバゲー)」向けに配信しているソーシャルゲームで、人気ゲーム「アイドルマスター」シリーズを題材にしたもの。
プレイヤーがプロデューサーとなりアイドル・ユニットを育てるという体験ゲームとして昨年11月に配信スタートして以来、ファンの手によって温められてきた100人以上のオリジナルアイドル達の中から、渋谷 凛、双葉 杏、三村かな子、高垣 楓、城ヶ崎莉嘉の5人がCDデビュー。5タイトルともTOP10入りという好結果を残した。
またシングルチャート9位、JAPAN HOT 100/6位をマークしているKalafinaは “アニソン界の女神”とも呼ばれる存在で「to the beginning」はTVアニメ『Fate / Zero』(2ndシーズン)主題歌。
昨今の若者のアイドル熱は過激さを増しAKB48の活躍ぶりといい、ジャパンカルチャーはアイドル×アニメで支えられているといっても過言ではないだろう。

「トゥナイト・トゥナイト」、Billboard JAPAN HOT100を急上昇、洋楽チャートでは2位を記録!

昨年の「American Music Awards」で、最優秀新人賞を受賞し話題となったイケメン・ポップ・バンド、ホット・シェル・レイの「トゥナイト・トゥナイト」がエアプレイ・チャートにて先週43位から4位へ急上昇、洋楽チャートでは2位を記録し、今週Billboard JAPAN HOT100にて14位にランクインした。
5/9発売の日本デビュー・アルバム『ホワットエヴァー』に収録されているこの曲は、バックストリート・ボーイズ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、セレーナ・ゴメスなど様々のポップ・アーティストの作品に携わってきた敏腕プロデューサー、エマニュエル・キリアコウが手掛けており、アメリカではダブル・プラチナム・セールスを記録、Billboard Hot 100では、7位にランクイン、そしてBillboard Adult Pop Songsチャートでは1位に輝いている、爽やかなヴォーカルにキャッチーなメロディが気持ちいい今のシーズンにピッタリなポップ・ソング。
現在全米ツアー中の彼ら、6月には初来日公演が東京と大阪で決定しており、今ノリにのってるイケメン・バンドに会えるのももうすぐ!

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる