HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-02-27

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 24
up
AKB48
GIVE ME FIVE!
TOP100入り:4週目

2 9
up
家入レオ
サブリナ
TOP100入り:7週目

3
up
V6
バリバリBUDDY!
TOP100入り:1週目

4 69
up
FUNKY MONKEY BABYS
この世界に生まれたわけ
TOP100入り:3週目

5 96
up
ホイットニー・ヒューストン
オールウェイズ・ラブ・ユー
TOP100入り:2週目

6 28
up
アデル
ローリング・イン・ザ・ディープ
TOP100入り:16週目

7 2
down
ナオト・インティライミ
君に逢いたかった
TOP100入り:5週目

8
up
AKINO with bless4
君の神話〜アクエリオン第二章
TOP100入り:1週目

9 7
down
マドンナ
ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン feat.ニッキー・ミナージュ & M.I.A.
TOP100入り:3週目

10 11
up
アレクサンドラ・スタン
ミスター・サクソビート〜恋の大作戦〜
TOP100入り:6週目

11 6
down
THE BAWDIES
ROCK ME BABY
TOP100入り:6週目

12 20
up
安田奈央
真夜中のひだまり
TOP100入り:3週目

13 1
down
NMB48
純情U-19
TOP100入り:3週目

14 5
down
星野源
フィルム
TOP100入り:6週目

15 29
up
アダム・ランバート
ベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフ
TOP100入り:4週目

16 10
down
絢香
はじまりのとき
TOP100入り:7週目

17 3
down
ポルノグラフィティ
2012Spark
TOP100入り:4週目

18
up
ダイスケ
あなたにしかできないこと
TOP100入り:1週目

19 74
up
AI
ハピネス
TOP100入り:14週目

20
up
ホイットニー・ヒューストン
すべてをあなたに
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

恒例の卒業ソングでJAPAN HOT 100を制覇!

いまやアイドル界の頂点に君臨するAKB48の25th シングル『GIVE ME FIVE!』が JAPAN HOT 100 位をマーク。
メンバー同士のキスシーンや“鉄のパンツ”などで姉妹グループが下剋上を狙う中、新たな試みとして楽器演奏に初挑戦したAKB48メンバー。
この時期にリリースされる毎年恒例の桜ソングとして“いっぱい泣いたら、ハイタッチしよう!”のキャッチコピーのもと、プレイヤーとしては素人のメンバーが必死に楽器を演奏する生々しさを武器にした卒業ソング。
同曲のミュージックビデオは、高校を舞台にした青春ドラマが丁寧に描かれており『北の国から』シリーズなどを手掛けた演出家・映画監督の杉田成道が監督している。
前田敦子と高橋みなみがギター、大島優子がベース、渡辺麻友がキーボード、柏木由紀がドラムを担当するなど、演奏シーンではこれまで極秘練習を積んできた彼女たちの涙ぐましい努力が伺える。
リリース2日前の2月13日には、JR新宿駅にて『AKB48“Baby Blossom”オリジナルピック』5,000枚のピールオフ広告が貼り出され話題騒然に。姉妹グループの成長や公式ライバルを謳う乃木坂46の出現など、隙をみせられないアイドルシーンで、常に一歩先を行くAKB48。強し!

話題のドラマ主題歌が JAPAN HOT 100で4位獲得!

2月15日にリリースされたFUNKY MONKEY BABYSの「この世界に生まれたわけ」がシングルセールスチャートで4位を獲得し、JAPAN HOT 100でも同位にチャートインを果たした。
本作は1月スタートの松下奈緒主演ドラマ「早海さんと呼ばれる日」の主題歌として書き下ろされた心温まるバラード・ナンバー。プロモーションビデオにも松下がドラマと同じ役柄で出演し、ウエディングドレス姿を披露している。
年末にリリースされた4thアルバムの大ヒット、そして2年連続のレコード大賞出演、3年連続の紅白歌合戦出演と素晴らしい締めくくりとなった2011年の勢いそのままに、現在1月末よりスタートしたファンモン至上最大規模の全国アリーナツアー真っ只中の彼ら。
年代性別問わず多くの人に愛されるポップで親しみやすいサウンドで日本中を魅了中!

世界の歌姫、ホイットニー・ヒューストン関連作品がビルボード・ジャパン・チャートを急上昇!

先日48歳で急死した世界の歌姫ホイットニー・ヒューストンの関連作品がチャートを急上昇、中でも彼女の代表曲「オールウェイズ・ラブ・ユー」が、 JAPAN HOT 100先週96位から今週5位に大幅にランクアップ、他にも「すべてをあなたに」、「素敵なサムバディ」など計6曲がランクインした。
中でも、全米シングル・チャートで14週1位に輝き、グラミー賞を始め、日本ゴールド・ディスク賞など数々の賞を受賞した「オールウェイズ・ラブ・ユー」は、今週の洋楽チャートで、先日グラミー賞にて6部門に輝いたアデルを抑え堂々の1位、サウンドトラック・チャートでも、この曲が収録されている映画『ザ・ボディーガード』のサウンドトラックが1位を記録した。
彼女の死から1週間以上が経つ現在も引き続きセールスは好調で、CDショップなどでは一時品切れになるなど、世界的に注目度が高い音楽ニュースということもあり、今週のチャートにも大きく反映された。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる