HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-01-30

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
BUMP OF CHICKEN
グッドラック
TOP100入り:1週目

2 8
up
いきものがかり
いつだって僕らは
TOP100入り:3週目

3 17
up
高橋優
卒業
TOP100入り:3週目

4 9
up
東京事変
今夜はから騒ぎ
TOP100入り:3週目

5 12
up
エド・シーラン
Aチーム〜飛べない天使たち〜
TOP100入り:3週目

6
up
Acid Black Cherry
イエス
TOP100入り:1週目

7 3
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
つけまつける
TOP100入り:8週目

8 34
up
BONNIE PINK
冷たい雨
TOP100入り:2週目

9 75
up
アイドリング!!!
MAMORE!!!
TOP100入り:2週目

10 27
up
竹内まりや
いのちの歌
TOP100入り:3週目

11 15
up
家入レオ
サブリナ
TOP100入り:3週目

12 6
down
斉藤和義
やさしくなりたい
TOP100入り:13週目

13 1
down
KinKi Kids
変わったかたちの石
TOP100入り:2週目

14 45
up
KREVA
ひかり
TOP100入り:3週目

15
up
livetune feat.初音ミク
Tell Your World
TOP100入り:1週目

16 7
down
EXILE
Rising Sun
TOP100入り:15週目

17
up
北乃きい
Darl:orz
TOP100入り:1週目

18 37
up
Hemenway
バイマイサイド
TOP100入り:2週目

19
up
堀江由衣
Coloring
TOP100入り:1週目

20 2
down
水樹奈々
Synchrogazer
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

話題の映画主題歌がJAPAN HOT 100を制覇!

1月18日にリリースされたBUMP OF CHICKEN22ndシングル『グッドラック』が JAPAN HOT 100 初登場1位を記録!
先週21(土)より全国東宝系にて公開されている3D映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』の主題歌として、山崎貴監督の強い希望により書き下ろされたもの。
異例のロングランヒットを記録した『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編として公開された『ALWAYS続・三丁目の夕日』の主題歌『花の名』に続き、再びコラボレートすることとなった。
包容力のあるミドル・テンポのメロディと温かい歌声が物語に彩りを加え、追憶に耽る3丁目ファンの心にしっとりと響く。
現在ライブハウスツアー真っ最中のバンプだが、4月7日の千葉 幕張メッセを皮切りに約4年ぶりとなる2012年全国アリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」も決定している。
三丁目の個性豊かな住人、そしてバンプに会いに出かけてみては。

Acid Black Cherry 5ヶ月連続リリース完結作「イエス」もセールス好調!

Janne Da Arcのyasuによるソロ・プロジェクト、Acid Black Cherryの5ヶ月連続シングルリリースのファイナルを飾るニューシングル「イエス」が1月18日のリリースを受けセールスチャートで2位を獲得、 JAPAN HOT 100 にて前作の9位を上回る6位にチャートインを果たした。
これまで、音楽的・詩的アプローチで愛の形を表現してきた前4作の完結編となる本作は、前作「CRISIS」のハードロックテイストから一転、感情高ぶるヴォーカルとストレートな歌詞が胸に響く、究極のラヴ・バラードに仕上がっている。
また、J-POPの名曲を独自のテイストでカヴァーする恒例のカップリング=“Recreation Track”には、yasu自身が10年前にラジオ番組の企画で書き下ろした幻の名曲「Stop it love」のセルフカヴァーを収録し、こちらも過去4作とは一転、ファン感涙のレア・トラックとなっている。
そして、昨年9月から続いた連続リリースの完結から息つく暇なく、待望の3rdアルバム『2012』が3月21日にリリースされることも決定。喉の手術による活動休止からの復活シングルとなる「Re:birth」や5ヶ月連続シングルなど、大ヒットシングル7曲を含む全13曲を収録予定とのことで、今から期待が高まらないわけがない。

来日公演間近! フローレンス・アンド・ザ・マシーンの「シェイク・イット・アウト」が JAPAN HOT 100 がTop 30に浮上!

300万枚以上のセールスを記録したデビュー・アルバム『ラングス』のリリースから約2年、UKが誇る実力派シンガー&ファッション・アイコン、フローレンス・ウェルチ率いるフローレンス・アンド・ザ・マシーン、待望の新作『セレモニアルズ』が25日の日本リリースを控え、リード・トラック「シェイク・イット・アウト」が、エアプレイ・チャートで13位にランクイン、 JAPAN HOT 100 0で今週22位を記録した。
本国で限定リリースされたこの曲のアナログ盤は、以前パリコレのショーでパフォーマーとして出演など、親交が深いシャネルのクリエイティブ・ディレクターとして知られるカール・ラガーフェルドがデザインを担当したりとファッション界からも熱いラブコールが絶えない新世代のロックンロール・ミューズの彼女。
そのパフォーマンスにも定評があり、昨年グラミー賞、そしてアカデミー賞でのWパフォーマンスを果たしており、来週には初単独来日公演も控えている。
イギリスやオーストラリアでは既に1位を記録している話題のアルバムということもあり、リリース後のチャート動向も気になるところだ。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる