HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2011-10-10

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 58
up
T-ARA
Bo peep Bo peep
TOP100入り:2週目

2 2
stay
EXILE
Rising Sun
TOP100入り:4週目

3
up
シド
いつか
TOP100入り:1週目

4 12
up
fumika
たいせつな光
TOP100入り:5週目

5 8
up
コーディー・シンプソン
オン・マイ・マインド
TOP100入り:5週目

6 41
up
シクラメン
僕の宝物
TOP100入り:3週目

7 4
down
AKB48
フライングゲット
TOP100入り:9週目

8 32
up
サカナクション
エンドレス
TOP100入り:5週目

9 6
down
Fairies
More Kiss
TOP100入り:6週目

10
up
ゴスペラーズ
BRIDGE
TOP100入り:1週目

11 1
down
Hey!Say!JUMP
Magic Power
TOP100入り:2週目

12 7
down
倖田來未
愛を止めないで
TOP100入り:2週目

13 37
up
ジェイソン・デルーロ
イット・ガール
TOP100入り:4週目

14 13
down
福山雅治
家族になろうよ
TOP100入り:8週目

15 57
up
back number
思い出せなくなるその日まで
TOP100入り:2週目

16
up
リアーナ
ウィー・ファウンド・ラヴ feat.カルヴィン・ハリス
TOP100入り:1週目

17
up
スマイレージ
タチアガール
TOP100入り:1週目

18 5
down
ポルノグラフィティ
ワンモアタイム
TOP100入り:3週目

19
up
INFINITY 16 welcomez TEE & hiroko from mihimaru GT
ずっと君と…
TOP100入り:1週目

20 72
up
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
イフ・アイ・ハッド・ア・ガン
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

ねこダンスでJAPAN HOT100を制覇!

9月28日に日本デビューし、ねこダンス旋風を巻き起こしている韓国の女性7人組、T-ARA(ティアラ)のデビュー曲「Bo Peep Bo Peep」が、JAPAN HOT100で1位を獲得した。
2009年7月に韓国でデビューするや初アルバムのリード曲「Bo Peep Bo Peep」が大ヒット。
猫に扮した可愛くセクシーな彼女らが、ボピ ボピ ボピ ボピ♪とリズミカルに踊るキュートな“ねこダンス”が社会現象を巻き起こし、韓国音楽市場を席巻。ここ日本でも28日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザにて行われた日本デビュー・イベントに過去最多の約1万6000人が詰めかけるという人気ぶり。
KARA、少女時代に続く、K-POPガールズグループT-ARAの出現に、J-POP勢は半ば圧され気味か?!
早くも11月30日には2nd シングル『yayaya』(Japanese Version)のリリースが決定しているT-ARA。
次作のコンセプトビジュアルは“ネイティブアメリカン”。キュートな“ねこ”から一転、その変幻自在なT-ARAの変身ぶりに目が離せない!

シド待望のニューシングル「いつか」が3位に初登場!

シドの2011年第一弾シングル「いつか」を9月28日にリリース、HOT100初登場で堂々3位にチャートインを果たした。昨年12月発売の「乱舞のメロディ」以来、約10カ月ぶりのニューシングルとなる本作は、疾走感溢れるメロディに乗せて切ない思いを歌ったラヴソングでTBS系『CDTV』9月度オープニングテーマとなっている。
さらに12月にもニューシングルをリリースすることが発表となった。
音楽界に留まらず、もはやジャパニーズ・カルチャーを代表するものとして世界的スタンダードとなった“V-ROCK”シーンの牽引者である彼ら。
国内の音楽情勢がK-POPに押され気味の今だからこそ、“日本代表”としてのプライドを掛け、更に上位を奪取してくれることに大きな期待がかかる。

リアーナ「ウィー・ファウンド・ラヴ feat.カルヴィン・ハリス」が、チャートを急上昇!

昨年リリースされ、800万枚を売り上げた『ラウド』も記憶に新しい、R&B界のプリンセス、リアーナの11月リリース予定の新作からの1stシングル「ウィー・ファウンド・ラヴ feat.カルヴィン・ハリス」が、iTunesでのデジタル配信を受け、JAPAN HOT100初登場16位を記録!エアプレイ・チャートでは初登場25位と大健闘している。
ケイティ・ペリーやカイリー・ミノーグのプロデューサーとしても知られ、現在リアーナのヨーロッパツアーにも同行しているスコットランド人DJ、カルヴィン・ハリスをプロデューサーに迎え制作されたこの曲は、エレクトロなビートにリアーナのスウィートな歌声が映えるクラブ・ナンバーとなっている。
先日アイルランドでPV撮影も行われ、セクシーすぎて地主が撮影をストップするというハプニングにも見舞われたが、リアーナは、ツイッター上で「間違いなく今まで一番の出来!」とコメントしていて公開が楽しみだ。
全米チャートでは、これまで19曲のシングルがトップ10にランクインし、そのうち10曲が1位獲得という偉業を達成している。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる