HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2011-10-03

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Hey!Say!JUMP
Magic Power
TOP100入り:1週目

2 1
down
EXILE
Rising Sun
TOP100入り:3週目

3
up
氷川きよし
情熱のマリアッチ
TOP100入り:1週目

4 2
down
AKB48
フライングゲット
TOP100入り:8週目

5 47
up
ポルノグラフィティ
ワンモアタイム
TOP100入り:2週目

6 14
up
Fairies
More Kiss
TOP100入り:5週目

7
up
倖田來未
愛を止めないで
TOP100入り:1週目

8 13
up
コーディー・シンプソン
オン・マイ・マインド
TOP100入り:4週目

9 53
up
スーパーヘヴィ
ミラクル・ワーカー
TOP100入り:6週目

10 45
up
カサビアン
デイズ・アー・フォーガットゥン
TOP100入り:3週目

11
up
Acid Black Cherry
ピストル
TOP100入り:1週目

12 20
up
fumika
たいせつな光
TOP100入り:4週目

13 8
down
福山雅治
家族になろうよ
TOP100入り:7週目

14 33
up
東京事変
ハンサム過ぎて
TOP100入り:4週目

15
up
miwa
FRiDAY-MA-MAGiC
TOP100入り:1週目

16 17
up
androp
Bell
TOP100入り:3週目

17 6
down
スキマスイッチ
晴ときどき曇
TOP100入り:5週目

18 98
up
2NE1
UGLY
TOP100入り:2週目

19 4
down
RAINBOW
A
TOP100入り:3週目

20 100
up
風男塾
Love Spider
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

大ヒット中の映画主題歌がJAPAN HOT100でも1位獲得!

9月21日にリリースされたHey! Say! JUMPのニュー・シングル「Magic Power」が、莫大なセールスポイントを稼ぎJAPAN HOT100初登場1位を獲得した。
前作「OVER」以来3か月ぶりのシングルとなる本楽曲は、メンバーの山田涼介と知念侑李が日本語吹き替え版のメイン・キャストを務める9月9日公開の3D映画『スマーフ』の主題歌に起用されているナンバー。
夢と希望にあふれた映画の世界観にマッチした60年代のモータウン・サウンド的なアレンジで、スマーフの合言葉「小さくたって力を合わせれば何でもできる!」をテーマに、仲間との絆の中で生まれる魔法のような力をHey!Say!JUMPらしく表現している。
本シングルは、それぞれ別内容のDVDを同梱した初回限定盤2種と、CDのみの通常盤の3タイプが登場。
世界49か国でオープニング成績第1位を獲得するなど、各国でアニメーション映画やハリウッド映画の歴代記録を塗り替えた『スマーフ』を是非劇場で!

カサビアン「デイズ・アー・フォーガットゥン」が、アルバム発売とともにチャートを急上昇!

2004年のデビュー以来、リリース作品がすべて全英チャート初登場1位を記録し、ミリオンセラーとなっているイギリス屈指のロック・バンド、カサビアンのニュー・シングル「デイズ・アー・フォーガットゥン」が、アルバム『ヴェロキラプトル!』の発売を受け、JAPAN HOT100今週10位にランクインした。
エアプレイ・チャートでは、先週32位から大幅にランクアップ、4位を記録し、この曲が収録された約2年ぶりとなるアルバム『ヴェロキラプトル!』は初登場11位をマークした。
カサビアン特有のへヴィーなビートに、インパクト大のコーラスが印象的なナンバーとなっている「デイズ・アー・フォーガットゥン」。PVもメンバーの演奏が際立つクールでシンプルなモノクロの映像となっており、オフィシャル・サイトでは、曲のドキュメンタリー映像も公開されている。
アルバム『ヴェロキラプトル!』は、リリース間もなくすでに翌年の英国で最も権威ある音楽賞である、マーキュリー・アワーズの候補に噂されているほどの傑作で、アルバム特典も作品に匹敵する豪華なものとなっており、初回限定盤には、ボーナス・トラック3曲、ポスター、ステッカー、本作のプロデュースも手掛けたメンバーのサージによる全曲紹介、全21曲のフル・ライブが収録されたDVDが付いている。
来年1月にはアルバムを引っさげた3回目となる日本ツアーも決定している。

Acid Black Cherry怒涛の5カ月連続リリース第1弾シングルがTOP10圏内に迫る!

ヴィジュアル系ロックバンドJanne Da ArcのヴォーカリストyasuのソロプロジェクトAcid Black Cherryの11thシングル「ピストル」がJAPAN HOT100初登場11位にチャートイン!
メーカー担当者に“子供には聞かせられません”と言われたというエロティックな歌詞とパワフル&スピード感が印象的な本作は、5ヶ月連続シングル第1弾として9月21日にリリースされ、セールスチャートで5位を獲得した。連続リリースで注目すべきは、メイントラックの他に「Recreation Track」として収録されるヒット・ソングのカヴァー。
本シングルには織田哲郎が作曲を手掛け1993年に大ヒットを記録したWANDSの「愛を語るより口づけをかわそう」のカヴァーが収録されている。
続いて10月19日リリースとなる第2弾シングル「シャングリラ」ではTOP10圏内を獲得できるか、大きな期待がかかる。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる