HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2011-07-04

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
前田敦子
Flower
TOP100入り:1週目

2 74
up
SHINee
Replay-君は僕のeverything-
TOP100入り:2週目

3 4
up
back number
花束
TOP100入り:4週目

4 82
up
AAA
No cry No more
TOP100入り:2週目

5 15
up
GReeeeN
花唄
TOP100入り:2週目

6 34
up
KARA
GO GO サマー!
TOP100入り:3週目

7
up
T.M.Revolution
FLAGS
TOP100入り:1週目

8 24
up
ビヨンセ
ラン・ザ・ワールド(ガールズ)
TOP100入り:7週目

9 2
down
薫と友樹、たまにムック。
マル・マル・モリ・モリ!
TOP100入り:7週目

10 6
down
ジェシー・J
プライス・タグ feat.B.o.B
TOP100入り:12週目

11 3
down
AKB48
Everyday、カチューシャ
TOP100入り:9週目

12 5
down
Superfly
Rollin' Days
TOP100入り:10週目

13 9
down
コールドプレイ
ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく
TOP100入り:4週目

14 39
up
シンプル・プランfeatナターシャ・ベディングフィールド
ジェット・ラグ
TOP100入り:2週目

15 31
up
DadaD
Go Around
TOP100入り:3週目

16 1
down
KinKi Kids
Time
TOP100入り:2週目

17 8
down
秦基博
水無月
TOP100入り:6週目

18 13
down
南波志帆
こどなの階段
TOP100入り:4週目

19
down
ねごと
メルシールー
TOP100入り:3週目

20
down
レディー・ガガ
ジ・エッジ・オブ・グローリー
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

AKB48前田敦子ソロデビュー楽曲が初登場1位獲得!

6 月9日に開票が行われた「AKB48 第3回選抜総選挙」で見事1位に返り咲いた“あっちゃん”こと前田敦子のソロ・デビュー作「Flower」が、6月22日のリリースを受けて1位を獲得しました。
本人主演の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の挿入歌として秋元康がプロデュースを手がけた同楽曲は、「泣けるほど優しい世界」を感じさせるハートウォーミングなバラード・ナンバー。
シングルはACT.1〜3の3形態が用意され、共通のカップリング曲「この胸のメロディー」のほか、ACT.1には「頬杖とカフェ・マキアート」、ACT.2には「夜明けまで」、ACT.3には「La Brea Ave.」とそれぞれに異なるカップリングナンバーが収録。
7月に二十歳を迎える彼女の新たな一面を垣間見ることができる作品になっています。
AKB48 の絶対的エースとして活躍する“あっちゃん”だけに、この1位獲得は当然ともいえる結果となったのでは!?

K-POPグループ実力No.1との呼び声も高いSHINeeの日本デビューシングルが首位に迫る!

男性5人組K-POPグループSHINee(シャイニー)の日本デビューシングル「Replay-君は僕のeverything-」が6月22日のリリースを受け、セールスポイント、エアプレイ共に高ポイントを獲得し、今週の2位に輝きました!
東方神起や少女時代と同じ事務所に所属するSHINeeは、 2008年に韓国デビューを果たすと圧倒的な歌唱力とレベルの高いダンスパフォーマンスが話題となり、国内はもちろんアジア各国でファンを獲得。
「光る=Shine」に名詞形の語尾「ee」を組み合わせた「光り輝く人」という意味の造語であるグループ名通りの輝かしい活躍を続けています。
また、彼らは自らをコンテンポラリーバンドと称しており、そこには音楽はもちろんのこと、ダンス・ファッションなどすべての分野でのトレンドを追及していくという意味が込められているとこのこと。
K-POPグループNo.1との呼び声も高いそのヴォーカル&ダンスの実力はもちろん、5人の個性とセンスが溢れるファッションにも注目!

世界の歌姫、ビヨンセの「ラン・ザ・ワールド(ガールズ)」が、8位を記録!

デスティニーズ・チャイルドとして1億枚以上のセールスを記録、ソロ・アーティストとしても3000万枚を越えるセールスを誇る史上最強の歌姫、ビヨンセのニュー・シングル「ラン・ザ・ワールド(ガールズ)」が、チャートイン7週目にしてエアプレイ・チャートで、着実にポイントを蓄積し2位を記録、 Hot100では先週24位から8位にランクアップしました。
大ヒットシングル「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」に引き続き、全世界の女子代表としてのメッセージが込められたこの曲は、R&B、ポップ、ヒップホップ、ダンス・ミュージックなどの要素を含んだ、アップテンポなサウンドにビヨンセの力強いヴォーカルが生えるナンバーとなっています。
ビルボード・ミュージック・アワード2011でのこの曲の圧巻のパフォーマンスも記憶に新しいビヨンセですが、先週末には、世界最大規模のロック・フェスティバル、グラストンベリーにて女性アーティストとして20年ぶりのヘッドライナーを務め、再び会場を沸かせました。
ベイビーフェイス、ダイアン・ウォーレン、カニエ・ウェストなど豪華なラインナップが参加したニュー・アルバム『4』も本日発売となり、今後のチャート動向からも目が離せません!

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる