HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2011-06-20

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 30
up
関ジャニ∞[エイト]
365日家族
TOP100入り:3週目

2 1
down
AKB48
Everyday、カチューシャ
TOP100入り:7週目

3 13
up
ジェシー・J
プライス・タグ feat.B.o.B
TOP100入り:10週目

4 4
stay
薫と友樹、たまにムック。
マル・マル・モリ・モリ!
TOP100入り:5週目

5 26
up
FUNKY MONKEY BABYS
それでも信じてる
TOP100入り:3週目

6 53
up
コールドプレイ
ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく
TOP100入り:2週目

7 2
down
B'z
Don't Wanna Lie
TOP100入り:5週目

8
up
SUPER JUNIOR
美人(BONAMANA)
TOP100入り:1週目

9 19
up
back number
花束
TOP100入り:2週目

10 3
down
YUI
HELLO〜Paradise Kiss〜
TOP100入り:3週目

11 7
down
ハナエ
羽根
TOP100入り:6週目

12 40
up
アンジェラ・アキ
始まりのバラード
TOP100入り:4週目

13
up
Acid Black Cherry
少女の祈りIII
TOP100入り:1週目

14 6
down
くるり
奇跡
TOP100入り:5週目

15 72
up
ケツメイシ
こだま
TOP100入り:5週目

16 18
up
少女時代
MR.TAXI
TOP100入り:9週目

17
up
Berryz工房
愛の弾丸
TOP100入り:1週目

18 21
up
Superfly
Rollin' Days
TOP100入り:8週目

19 41
up
THE BAWDIES
A NEW DAY IS COMIN'
TOP100入り:5週目

20 5
down
チーム・アミューズ!!
Let's try again
TOP100入り:6週目

ミュージックコラム

家族の絆を歌った関ジャニ∞のニュー・シングルが1位獲得!

シングル3ヶ月連続リリース第3弾として6月8日にリリースされた関ジャニ∞のニュー・シングル「365日家族」が、見事1位をマーク。
メンバーの大倉忠義出演 TBS系金曜ドラマ「生まれる。」の主題歌として使用され、日々繰り返される日常の中で家族に言えなかった感謝の気持ちと、家族の絆が歌われたナンバー。
東日本大震災後、改めて「絆」を感じた私たちにとって、自然と心に入ってくる感慨深い楽曲に仕上がっています。
“明日が記念日でなくても、うまく気持ちを伝えられなくても、僕達は毎日繋がってるんだよ”と家族を想う毎日が「365日家族」。今週日曜6月19日は父の日です。日頃の感謝の気持ちを伝えてみませんか。

期待の新人ジェシー・Jの「プライス・タグ feat.B.o.B.」が、今週3位を記録!

音楽性、ファッション性においてレディ・ガガに続くと話題の大型新人ジェシー・Jの「プライス・タグ feat.B.o.B.」が6月8日のアルバム発売と共に、エアプレイ・チャートで堂々の1位を記録し、先週13位から今週3位に見事ランクアップしました。
レディ・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」を押さえ、2週連続で全英シングル・チャートNo.1を記録したこの曲は、アップテンポなレゲエのメロディに、ミュージカル出演などで鍛え上げられた圧倒的な歌唱力とヴォーカルが印象的なナンバーとなってます。
現在全国のFMラジオ局にてパワープレイされており、聴けばポジティブになれる!と大きな話題を呼んでいます。国内盤ボーナス・トラックとしてこの曲のアコースティック・バージョンも収録されている 6/8発売の『フー・ユー・アー』で、日本デビューを果たした彼女。8月に開催されるサマー・ソニックにも出演が決定しており、彼女の“生”の歌声を堪能できる絶好のチャンスとなりそうです。

満を持して日本上陸を果たしたスーパージュニアの「美人(BONAMANA)」が余裕のTOP10入り!

韓国の男性アイドルグループ「スーパージュニア」の日本デビューシングル「美人(BONAMANA)」が6月8日のリリースを受けHOT100初登場8位を獲得しました。
2005年に韓国デビューを果たし、積極的に海外でもライブを行うなどワールドワイドな活動で、中国、台湾、タイ、フィリピンなどのアジア各国ですでに絶大な人気を誇るスーパージュニア。
これまで日本への本格上陸は果たしていなかったものの、エンターテイメント性の高いパフォーマンスで多くのファンを獲得し、国内の大規模会場でのライブチケットも即完売するなど、すでに不動の人気と地位を築いています。
そんな彼らの日本での本格活動第一弾シングルとなる本作は、2010年にリリースされた同タイトルのアルバムに収録されたヒットナンバーの日本語バージョンとなっており、メンバー自身が出演する「サークルKサンクス」のCMソングとしてオンエア。一気に日本のお茶の間へ彼らの認知度が広まりました。
今後もスペシャルショーケースや3D収録されたライブ映画『SUPER SHOW3 3D』の劇場上映&メンバーの来日など、日本国内でのイベントが目白押しの彼ら。満を持して日本上陸を果たした彼らの今後の活動からファンならずとも目が離せません!

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる