HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2011-02-14

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
KAT-TUN
ULTIMATE WHEELS
TOP100入り:1週目

2 9
up
アヴリル・ラヴィーン
ワット・ザ・ヘル
TOP100入り:4週目

3
up
渡り廊下走り隊7
バレンタイン・キッス
TOP100入り:1週目

4
up
桑田佳祐
銀河の星屑
TOP100入り:1週目

5
up
ふくい舞
いくたびの櫻
TOP100入り:1週目

6 1
down
東方神起
Why?(Keep Your Head Down)
TOP100入り:2週目

7
up
氷川きよし
あの娘と野菊と渡し舟
TOP100入り:1週目

8 35
up
ダイスケ
ボク☆ロケット
TOP100入り:3週目

9
down
LIL
Watching you feat.WISE
TOP100入り:5週目

10 2
down
板野友美
Dear J
TOP100入り:3週目

11 96
up
倖田來未
POP DIVA
TOP100入り:2週目

12 26
up
ニック・カーター
ジャスト・ワン・キッス
TOP100入り:6週目

13 6
down
Superfly
Sunshine Sunshine
TOP100入り:3週目

14
down
ニッキー・ミナージュ
チェック・イット・アウト&ウィル・アイ・アム
TOP100入り:13週目

15 4
down
マイア・ヒラサワ
イット・ダズント・ストップ
TOP100入り:7週目

16 3
down
YUI
It's My Life
TOP100入り:5週目

17
up
ClariS
コネクト
TOP100入り:1週目

18 8
down
ブリトニー・スピアーズ
ホールド・イット・アゲインスト・ミー
TOP100入り:3週目

19 19
stay
少女時代
Run Devil Run
TOP100入り:2週目

20
up
MONKEY MAJIK
夢の世界
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

<NEWS_1>KAT-TUN の新曲が初登場1 位獲得!

KAT-TUN 約3 ヵ月ぶりとなる14 枚目のシングル「ULTIMATE WHEELS」がエアプレイでは26 位だったものの、2 月2 日のリリースを受け、大きくセールス・ポイントを伸ばし首位を獲得しました。
5 つの大きな機能を持つ、5 人乗りのコンパクトカーSUZUKI「新型ソリオ」TVCM ソングに起用され、KAT-TUN が「ソリオな5 人」として出演。
“仲間”や“絆”をキーワードにしたメッセージ性の強い歌詞と重厚感のあるアグレッシブなサウンドで、個性豊かなKAT-TUN の5 人がひとつになったときの絶大な実力、人気をULTIMATE(=究極の)なWHEELS(=輪)として表現された力強い曲に仕上がっています。
ソリオな5 人が揃ったKAT-TUN、それぞれに活躍しながら、どこまでも走り続けてくれそうです。

<NEWS_2>待望のアルバム・リリースを控える桑田佳祐が早くもチャート上位陣を脅かす!

昨年大みそかの紅白歌合戦で“スペシャル・ゲスト”として変わらぬパフォーマンスを披露し、大復活を遂げた桑田佳祐。
ソロとして約9 年ぶりとなる待望のニュ・ーアルバム『MUSICMAN』(2/23 リリース)収録の「銀河の星屑」が、リリース前ながら早くもエアプレイチャートを制し、貫録の初登場4 位に輝きました。
フジテレビ系ドラマ『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』の主題歌となっているこのナンバーは「エロティカ・セブン」などに代表される彼が生み出す象徴的なサウンドの1 つである80 年代を彷彿とさせるニューウェーヴ系ナンバー。
歌詞のテーマである「死後の世界」を、これまた彼らしい、やや毒味を帯びた妖艶な言い回しとリズムで展開、“桑田節”の健在ぶりを大いに感じさせてくれます。前出のニュー・アルバムには、本ナンバーのほか、先行シングル「本当は怖い愛とロマンス」「EARLY IN THE MORNING~旅立ちの朝~」「君にサヨナラを」や、CM ソング
としてオンエアされている「月光の聖者達(ルビでミスター・ムーンライト)」を含む全17 曲を収録。
日本中に激震が走ったアルバム制作作業の中断、発売延期を経てリリースされる渾身の超大作は全音楽ファン必聴です!

<NEWS_3>ニック・カーター「ジャスト・ワン・キッス」が今週12 位を記録!

アルバムの総売り上げが1 億枚を超えるスーパー・ボーイズ・グループ、バックストリート・ボーイズのニック・カーターの「ジャスト・ワン・キッス」が、ニュー・アルバムのリリースとともに今週12 位に浮上!
エアプレイチャートでは、チャートイン7 週目にもかかわらず着実にポイントを蓄積し7 位にランクイン、そして約8 年ぶりとなるソロ・アルバム『アイム・テイキング・オフ』は、初登場10 位を記録し、不動の人気が伺えます。
ニュー・アルバムからの1st シングルとなるこの曲は、ニック自身が作詞を手掛け、「主人公の男性が、自分の失敗を認めて最後のチャンスを求め、まだ愛があるか確かめてもう一度前に進みたい」という切ないラブ・ソングとなっている。
アルバムの初回限定盤には、シンプルながら美しい映像で綴られている「ジャスト・ワン・キッス」のビデオクリップや舞台裏映像などを収めたDVD も収録されており、ファンには嬉しい内容となっています。
先日行われたビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2010 では、その甘い歌声とクールなパフォーマンスで会場を沸かせ、今週末にはビルボードライブ東京でのプレミアム・ライブが決定しているニックのこれからの飛躍に期待がかかります。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる