HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2010-12-13

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 64
up
KinKi Kids
Family〜ひとつになること
TOP100入り:3週目

2 56
up
ゆず
from
TOP100入り:4週目

3 2
down
コブクロ
流星
TOP100入り:7週目

4 45
up
NIKIIE
春夏秋冬
TOP100入り:3週目

5
up
三代目 J Soul Brothers
On Your Mark〜ヒカリのキセキ〜
TOP100入り:1週目

6
up
Mr.Children
擬態
TOP100入り:1週目

7
up
T.M.Revolution
Save The One,Save The All
TOP100入り:1週目

8 40
up
ブラック・アイド・ピーズ
ザ・タイム(ダーティー・ビット)
TOP100入り:5週目

9
up
シド
乱舞のメロディ
TOP100入り:1週目

10 8
down
KARA
ジャンピン
TOP100入り:6週目

11 1
down
宇多田ヒカル
Goodbye Happiness
TOP100入り:5週目

12 17
up
スティーヴン・タイラー
LOVE LIVES
TOP100入り:9週目

13 10
down
椿屋四重奏
マテリアル
TOP100入り:3週目

14 90
up
ROCK'A'TRENCH
Music is my Soul
TOP100入り:2週目

15 22
up
木村カエラ
A winter fairy is melting a snowman
TOP100入り:4週目

16 42
up
ケシャ
ウィー・アー・フー・ウィー・アー
TOP100入り:6週目

17
up
the pillows
Movement
TOP100入り:1週目

18 96
up
ベッキー♪#
冬空のLove Song
TOP100入り:2週目

19 11
down
植村花菜
トイレの神様
TOP100入り:9週目

20
up
℃-ute
会いたいロンリークリスマス
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

<NEWS_1>KinKi Kids の30 枚目となるシングルが1 位獲得!

12 月1日リリースのKinKi Kids 30th シングル「Family〜ひとつになること〜」が、エアプレイでは11 位に留まったものの、発売初週で16 万5000 枚というセールスで大きくポイントを稼ぎ、HOT 100 / 1 位をマーク。
アイドルとして10 年以上トップの座で活躍してきた彼らの初の共作が、見事1 位を獲得するという華々しい結果となりました。
堂本剛が作詞、堂本光一が作曲、堂本兄弟でお馴染みの吉田健が編曲というこの作品は、この世界に生まれてきた意味や、人と人とのつながりの大切さを「Family」というテーマで綴った、温かみのあるミディアム・バラードに仕上がっています。
吉田拓郎の影響を受けてギターを学び、様々なアーティストとのセッションを経て、アイドル・俳優を超えたアーティストとしてのアイデンティティを確かなものとする好結果となりました。
歌詞の最後を締める“ありがとう”という言葉に、これまで彼らの成長を支えてきた人々への気持が表れています。

<NEWS_2>ブラック・アイド・ピーズ「ザ・タイム(ダーティー・ビット)」が8 位にランクイン!

これまでにグラミー賞を3 回受賞し全世界で2700 万枚以上のアルバム・セールスを記録している、アメリカを
代表するヒップホップ・ミクスチャーグループ、ブラック・アイド・ピーズの「ザ・タイム(ダーティー・ビット)」
が今週8 位を記録しました!エアプレイ・チャートではじわじわとチャートを上昇し今週4 位を記録しており、
12 月1 日にリリースされた、この曲が収録されている6th アルバム『ザ・ビギニング』もトップ20 入りしています。
“最先端の技術をうまく取り入れ”、“大好きなカコの曲を最新のぶっ飛んだビートに載せてみたり”というメンバーのwill.i.am が名言した通り、「ザ・タイム(ダーティー・ビット)」のコーラスには映画『ダーティ・ダンシング』からの大ヒット曲「タイム・オブ・マイ・ライフ」がサンプリングされ、will.i.am と紅一点Fergieのヴォーカルとラップが映える、テクノの要素を含む近未来的なダンス・ナンバーとなっています。
オーストラリア、カナダ、フランス、イタリアなどでは既に1 位を獲得しているこの曲。
前作『The End』からのシングル「ブン・ブン・パウ」「アイ・ガッタ・フィーリング」が合わせて米国のシングル・チャートで26 週間1 位を獲得したという異例の記録をもつ彼らだけに、この曲のチャート快進撃にも期待がかかります!

<NEWS_3>初の東京ドーム単独公演を間近に控えるシドの「乱舞のメロディ」が9 位に!

インディーズ時代から数々の記録を打ち立て、今や日本を代表するヴィジュアル系ロックバンドとなったシドのメジャー8 枚目のシングル「乱舞のメロディ」が12/1 のリリースを受け、今週9 位に登場!
音楽ジャンル上、エアプレイでの大量ポイント獲得が難しいというハンデを、初登場3 位となったセールスポイントで見事カバー、TOP10 圏内に滑り込みました。
本楽曲はテレビ東京系アニメ『BLEACH』のオープニングテーマとなっており、先週からスタートした「Billboard JAPAN Hot Animation」でも2 位にチャートイン。
メジャーデビュー以降、『黒執事』、『鋼の錬金術師』と、人気アニメのテーマソングを歌ってきたシドの支持はもはや「ヴィジュアル系」という枠に留まらずアニメファンやJ-POP ファンまで拡大中!
そして、今週末の12/11(土)、遂に初の東京ドーム単独公演を開催し、過去に同公演を開催した偉大なヴィジュアル系バンドの大先輩達に異例のスピードで肩を並べることになる彼ら。大躍進となった2010 年を華やかに締めくくり、来年の更なる活躍が期待されるシドの今後からますます目が離せません!

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる