海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジャーニーのニール・ショーンが結婚式会場の使用料をめぐり提訴

ジャーニーのニール・ショーンが結婚式会場の使用料をめぐり提訴

 ジャーニーの創立者でリード・ギタリストのニール・ショーンが、バンドの出身地でもあるサンフランシスコ市を相手に訴訟を起こした。ショーンは元リアリティ番組スターとの豪華挙式に同市のランドマークを使用。その使用料24万ドル(約2,850万円)をめぐっての提訴だという。


 ニール・ショーンは2013年12月に番組『ザ・リアル・ハウスワイヴズ・オブ・D.C.(The Real Housewives of D.C.)』のスター、ミケル・サラヒ(Michaele Salahi)とパレス・オブ・ファイン・アーツ(Palace of Fine Arts)で結婚した。


 ショーンは2月6日、結婚式がペイ・パー・ビュー方式のテレビ番組で放送されると知ったサンフランシスコ市職員が、同センターとそこに隣接する建物の使用料として不当な額を請求してきたとして提訴。特に指定のない損害賠償を求めている。


 ニール・ショーンの主張によると、もともと使用料として58,000ドル(約690万円)の支払いに同意したものの、結婚式まで1週間をきった頃に職員が料金を不当につり上げてきたとのことだ。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年2月9日 16:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる