HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 片平里菜 『はじまりのうた』公開トークショー&劇中歌生披露

片平里菜 『はじまりのうた』公開トークショー&劇中歌生披露

 若手女性シンガー、片平里菜が25日に映画『はじまりのうた』公開直前イベントに登場し、トークショー付き弾き語りライブを行った。

 本作はキーラ・ナイトレイ演じるミュージシャン、グレタが落ちこぼれのプロデューサーや売れない音楽仲間とともに歌手デビューを目指すというストーリー。全米5館限定公開から口コミで1,300館以上に拡大公開され、全米で大ヒットを記録し話題となった。また今月開催の第87回アカデミー賞受賞式でグレタの元恋人役を演じたマルーン5のアダム・レヴィ―ンが劇中歌のパフォーマンスをすることが決定している。


 本イベントに登場したシンガーソングライターの片平里菜は、キーラ演じる主人公グレタに共感し、「グレタがすべて自分にかぶってしまって、失恋して曲を書いたり、すべて自分が経験したことばかりで、共感で感動した」と語った。また本作をニューヨーク滞在直後に鑑賞したことについて、「奇遇だと思ったし、場所が映るたびに『ここも行った!』みたいな。映画を観てまた行きたくなったし、グレタが野外で録音する場面は『先にやられた!』と思いましたね」と、同じミュージシャンとして羨ましそうに語った。


 映画の注目シーンについて聞かれると、ニューヨーク、セントラル・パークでボートに乗りながら弾き語る場面や、元恋人の留守番電話に歌を残すシーンを挙げ、元恋人にあてた留守電ソング「ライク・ア・フール」については、「失恋にのめり込んで傷ついていたら書けない曲。失恋を乗り越えたからこそ作れた曲だから、凄いなと思った」とキャラクターの心情まで読み取っていた。

 イベント終盤では主題歌でアカデミー歌曲賞にもノミネートされている「ロスト・スターズ」を生歌披露し、キーラに劣らない美声で観客を魅了。さらに、曲に影響され新たな楽曲が誕生したと語った。


◎公開情報
『はじまりのうた』
2015年2月7日全国ロードショー
配給:ポニーキャニオン
(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

Billboard JAPAN|Daily News 2015年2月6日 17:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる