HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アダム・レヴィーン、初出演映画でアカデミー賞・歌曲賞にノ...

アダム・レヴィーン、初出演映画でアカデミー賞・歌曲賞にノミネート

 マルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーンの映画初出演作となる『はじまりのうた(Begin Again)』にて、グレッグ・アレクサンダー&ダニエル・ブライズボア作でレヴィーン自身が歌っている「ロスト・スターズ(Lost Stars)」がアカデミー賞・歌曲賞部門にノミネートされた。


 「ロスト・スターズ」はレヴィーンのレーベル、222レコードからリリース第一弾となる同映画のサウンドトラックに収録されている。222レコードはインタースコープ・レコードとのパートナーシップにより2012年2月にレヴィーンが立ち上げたレーベルで、第二弾はマルーン5の5thアルバム『V』だった。


 『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督による同映画のなかで、レヴィーンは女優のキーラ・ナイトレイ演じる有能なソングライターをガールフレンドに持ったロック・スターを演じている。2人の関係が破綻寸前になると、彼女はソロになることを決意するのだ。


 以前からジョン・カーニー作品の熱烈なファンだったというレヴィーンはステートメントにて、「『はじまりのうた』で彼と一緒に仕事をする機会をもらえて、感激以外の何ものでもなかった。グレッグとダニエルのソングライティングに敬服すると共にこのサウンドトラックを222レコードからリリース出来たことを、心から誇りに思っています。このプロジェクトに関わった全員を祝福したい」と述べている。

Billboard JAPAN|Daily News 2015年1月21日 17:50:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる