海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > プラニメ 疑心暗鬼の日々を超え……二人三脚で心の溝を埋め尽くす

プラニメ 疑心暗鬼の日々を超え……二人三脚で心の溝を埋め尽くす

 二人三脚山登りMV(http://youtu.be/o8s4TjEUh94)も話題、カミヤサキ(元BiS)とミズタマリ(元いずこねこ茉里)によるアイドルユニット“プラニメ”が、1月10日に代官山UNITにてワンマンライブを開催した。


<天狗覆面バンドのメンバー参戦「創聖のアクエリオン」等アニソン披露も>


 直前まで券売状況が不安視されていた同公演。蓋を開ければ、会場には大勢のオーディエンスが駆けつけ、その光景を目の当たりにした彼女たちは大興奮の様子で、事務所の先輩である天狗覆面バンド this is not a business(通称ディスビズ)メンバーらの生演奏と共に熱狂の渦を生み出していく。ライブ中盤では、目標にアニサマ(世界最大級のアニソンライブイベント)を掲げているプラニメらしく、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』テーマソング「Beautiful World」や、アニメ『ギルティクラウン』エンディングテーマ「Departures 〜あなたにおくるアイの歌〜」、そして「創聖のアクエリオン」のカバーも披露。「好きな歌をうたえて幸せ」と喜んでいた。


<「またプラニメ来たい プラニメ大好き!」って言ってもらえるように>


 また、この日を迎えるまでの葛藤などそれぞれが語る場面も。ミズタマリは「正直言うとね、この数か月間は「私、プラニメ入ったけど、どうしよう?」っていう気持ちが大きくて……このワンマンがすごく不安だった訳ですよ。自信があんまりなくて、それでもここまでやってきて「どうしよう、どうしよう」ってなってたから、このUNITをやるにあたって「ちゃんと話をしようか」ってサキちゃんが言ってくれて、思っていたことを全部言ったんですよ。そしたらすごくスッキリして。今このタイミングでは「私はプラニメ頑張れる!」っていう気持ちでステージに立ってます。この景色を見て改めて「良かった!」って思って、すごくそう思えて……」


 「私、東京の街を大きいキャリーバッグ抱えてさ、ひとりで……東京の街ってエレベーターもエスカレーターも少なくて、私はフラフラ頑張ってここまでやってきて、細い一本の紐で何とか繋ぎとめていた感があって。でもここまで頑張れたのは、みんながくれたお弁当とサキちゃんが話してくれたおかげ。本当にみんなありがとう。頑張れたよ」と涙を堪えながら話したパートナーに対し、カミヤサキは「私も疑心暗鬼になったりとか、ファンの方の顔を見るのが怖いって思っちゃったときがあったんですよ。ごめんね、本当に。でもビラ配りとか特典会を通して、ファンの方の温かみを本当に感じたんです。「なんでここまで私にしてくれるんだろう?」って思うぐらい感じて……逆に私はファンのみんなに気持ちを伝えることをしてこなかったなと思って。口ベタで意地っ張りだったんですけれども、すごくいろいろ話せるようになって、ファンの方との距離もちょっとずつ近づいてきたのかなって。すごくそれで元気になれました。本当に本当に支えてくれてどうもありがとうございます!」


 「ファンクラブのイベントでアニサマに出たいと目標を話したんですけど、もちろん武道館にも立ちたい、横浜アリーナにも立ちたい、西武ドームにも立ちたい! いろいろやりたい。でも決して場所が目標なのではなくて、マリちゃんとみんなと創っていく空間がどんどん良くなるように、一人でも多くの人に楽しんでもらえるように、「またプラニメ来たい! プラニメ大好き!」って言ってもらえるようになりたい。私はそこを一番に考えてこれから頑張っていきたいと思いますので、どうぞ今後もよろしくお願いします!」とエモーショナルに語った。


<二人三脚山登りMV同様に互いの足を結んで「UNIT」>


 そして最後は「これからはゆっくりと時間をかけて、みんなで創っていける場所をどんどん増やしていきたい」と、二人三脚山登りMV同様に互いの足を結んで、最新シングルナンバー「UNIT」をお届け。一度は共に進んでいく難しさに悩んだ二人だが、この先も二人で夢に向かって突き進んでいく意思をパフォーマンスでしっかりとメッセージしてみせた。まだまだ始まったばかりのプラニメの物語、ぜひ注目してほしい。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也


◎ライブ【プラニメ SAY HOW RAW!?】
01月10日(土)代官山UNIT セットリスト:
01.盗られそう
02.who am I?
03.Plastic 2 Mercy
04.fly away
05.day dream
06.3rd floor boyfriend
07.lonely lonely lonely
08.NEON
09.too misery
10.Beautiful World(宇多田ヒカルカバー/ミズタマリ)
11.Departures 〜あなたにおくるアイの歌〜(EGOISTカバー/カミヤサキ)
12.創聖のアクエリオン(AKINOカバー)
13.UNIT
En1.Plastic 2 Mercy
En2.letter
En3.UNIT

Billboard JAPAN|Daily News 2015年1月13日 19:50:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる