HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【ビルボード】テイラー・スウィフト 通算350万枚突破!『198...

【ビルボード】テイラー・スウィフト 通算350万枚突破!『1989』が全米アルバム・チャート首位に返り咲き

 通算350万枚突破!テイラー・スウィフトの『1989』が、再び首位に返り咲いた、2015年チャート初1月3日付アルバムチャート。


 リリースから2か月が経過してもなお、40万枚近い週間セールスを記録している『1989』。2ndシングルとしてリリースされた「ブランク・スペース」とともに、再びシングル・アルバムの2冠に輝いた。その「ブランク・スペース」と11位にランクインしている「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」のポイントが、アルバムチャートに反映していることも、大ヒットに至っている要因だろう。


 24万枚と高セールスをマークしたが、惜しくも2位デビューとなったのは、ニッキー・ミナージュの『ザ・ピンクプリント』。200万枚を突破したデビュー作『ピンク・フライデー』が首位発進となったが、今作では女王テイラー・スウィフトの勢いには及ばず、連続首位獲得とはならなかった。しかし、ラップチャート、R&Bチャートでは今作でも首位デビューを果たし、また、初動枚数としても、244,000枚という数字は高く、ニッキー自身の勢いが落ちたという結果ではない。先行シングル「アナコンダ」がスマッシュ・ヒットとなったことや、ビヨンセをゲストに迎えた新曲「フィーリング・マイセルフ」が今週のHOT100チャートで43位にデビューするという好調な出だしをみせていることからも、アルバムへの人気がうかがえる。


 今年のクリスマス・アルバムとしては、一番人気のペンタトニックスによる『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』は、クリスマスウィークということもあり、週間で21万枚を売上げ、3位に停滞した。先週No.1デビューを果たした、ラッパーのJ・コールは4位にダウンしたものの、今週も135,000枚を獲得し、2週で50万枚に届くセールスを記録している。


 続いて5位には、R&Bシンガーのディアンジェロによる14年ぶりの新作『ブラック・メサイア』が初登場した。No.1デビューを果たした『ヴードゥー』(2000年)から、これだけブランクがあるにもかかわらず、10万枚を突破してTOP5入りを果たすという、いまだ衰えない人気を証明。その音楽性もさらに磨きがかかり、ゲストにはQティップやケンドラ・フォスター(ファンカデリック)といったルーツに合うゲストが参加している。本作は黒人少年射殺事件を受けてリリースを繰り上げた。


 6位のサム・スミス『イン・ザ・ロンリー・アワー』や、8位のエド・シーラン『x(マルティプライ)』など、第57回グラミー賞のノミネート作品が、これから更に売上げを伸ばしてくることが予想され、1月〜2月にかけては、受賞作品やノミネート作品、パフォーマンスしたアーティストによるアルバムが、順位を伸ばしてくるかと予想される。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年12月26日 11:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる