HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > サーカ・ウェーヴス 遂に来年3月デビューアルバムのリリース...

サーカ・ウェーヴス 遂に来年3月デビューアルバムのリリースが決定

 リヴァプール発の4ピース・ガレージ・ロックバンド、サーカ・ウェーヴスがのデビュー・アルバム『ヤング・チェイサーズ』を来年3月にリリースすることを発表した。


 プロデューサーに、ザ・ヴァセリンズ、ラナ・デル・レイらを手がけたダン・グレッチをむかえ、ロンドンの歴史的RAKスタジオにて2014年夏にレコーディングされたという本作。彼ら特有のシンガロングできるアンセム的楽曲を多数収録されているとのこと。フロントマンであるキエランが、今UKに実在する優秀なソングライターのひとりであることを証明する作品となっているようだ。


 キエランは今作について次のようコメント。


 「リヴァプールで育った僕にとって、常に惹かれたのはバンドだった。個人ではなく、バンド。このアルバムを聴く人にもそういった"バンド"の一員になったような気持ちになって欲しい」。


 「サーカ・ウェーヴスの音楽はいつだってフラストレーションとねじれたノスタルジアから生まれてきた。16歳で退学して、冴えないバイトをしながら芽が出ず誰の目にもとまらないバンドでプレイしてきたから、このアルバムではそういった経験について歌ってる。まずそこを語らないと、次へ進むことはできないからね。それから、ライヴ感覚でレコーディングするっていうことも僕らにとっては必須条件だった。スタジオにいながらもその激しさが作品には表れてるんじゃないかな」


 アルバム発売前から何かと話題性に富んでいた彼ら。2013年12月にデビュー・シングル「Get Away」をリリースし、翌年4月にはインターポール、テンプルズ、ロイヤル・ブラッドらとNMEアワード・ツアーを決行。夏にはレディング/リーズ、グラストンベリーと本国主要フェスの他、8月にはサマーソニックに出演し、堂々としたパフォーマンスを集まった観客に見せつけてくれた。アルバム・リリース後の4月には2,000人収容のシェパーズ・ブッシュ・エンパイア公演を含む、バンド史上最大キャパのUKツアーが予定されている。


 2015年1月には単独来日公演とその前日に前日にTHE 1975の来日公演のサポートアクトを務める。


◎リリース情報
『ヤング・チェイサーズ』
2015/03/30 RELEASE
※日本盤詳細は後日発表
<トラックリスト>
01.Get Away
02.T-Shirt Weather
03.Fossils
04.Lost It
05.My Love
06.Deserve This
07.Young Chasers
08.Good For Me
09.Stuck In My Teeth
10.Best Years
11.The Luck Has Gone
12.So Long
13.Talking Out Loud


◎来日公演情報
<単独公演>
2015年1月8日(木)東京・原宿ASTRO HALL
<サポートアクト出演>
2015年1月7日(水)東京・ZEPP TOKYO
info:http://www.creativeman.co.jp/

Billboard JAPAN|Daily News 2014年12月16日 20:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる