海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 倖田來未 15周年突入で難易度Sクラスの挑戦 更なる革命劇“暴...

倖田來未 15周年突入で難易度Sクラスの挑戦 更なる革命劇“暴れ回りそうな予感”

 2000年『TAKE BACK』で全米デビューを果たし、全米ビルボードのダンスポップセールスチャート初登場20位を獲得。以降、波乱万丈なミュージックライフを送りながら、トップランカーとして日本の音楽シーンを席巻し続けている倖田來未が、12月6日 15周年突入記念ライブを開催した。


<難易度Sクラスのチャレンジ 倖田來未の実力は伊達じゃない>


 かつて初ワンマンライブを開催した新木場STUDIO COASTにて【Koda Kumi 15th Anniversary First Class 2nd LIMITED LIVE】と題し、計4回にわたって行われた同公演。1st/3rdステージでは2014年〜2007年にリリースしたシングル曲を、2nd/4thステージでは2006年〜2000年にリリースしたシングル曲をカウントダウン&ノンストップメドレー形式で披露した。と、言葉にすると簡単だが、通常のライブは例えばアッパーチューンを畳み掛けた後にMCを挟み、バラードをまとめて歌唱したりと、曲調によってバランスやストーリーを構築していく訳で、世界観もキーもテンポも激しく変わるセットリストを休まず歌い踊るのは至難の業。難易度Sクラスのチャレンジと言え、事実、本人も「緊張する」と終始口にしていた。が、14年間にわたって歌、ダンス、エンターテインメントのスキルを鍛え続けてきた倖田來未の実力は伊達じゃない。自身の歴史と真正面からぶつかり合いながら、累計1万人の観客を熱狂/感涙させてみせた。


<「すごく幸せな環境にいるなと改めて感じさせてもらってます」>


 なお、同公演は構成上MCパートは冒頭部分に集約されていたのだが、2ndステージのMCで彼女はこう語った。「本日12月6日、倖田來未、15周年を迎えることになりましたー! やっと逢えたわ、みんなと。来てくれて本当にありがとうございます。倖田來未が初めてワンマンライブをやった場所がここでございまして、それがちょうど10年前なんですよね。10年経って、今はあたりまえのようにツアーさせてもらってますけど、すごく幸せな環境にいるなと改めて感じさせてもらってます……」天下のエイベックスから華々しくデビューを飾るも、いわゆるブレイク、そして初のワンマンライブ開催までに長い歳月を要し、日本レコード大賞受賞後もトップランカーでありながらセンセーショナルであること、他の誰もやらないことを率先してきたゆえに紆余曲折もあった彼女の歴史を振り返ると、この言葉は実に重く深く響いた。


<「もう出来ないことはないな」っていう自信 更なる革命劇スタート>


 また、倖田來未は15周年を迎える上で「今までの辛さや苦しみがあったことによってジャンプアップできる。15周年を迎える準備。その為に負った傷だと思ってるから、それは私にとってすごく大事な通過点やと思ってるし、だから15周年の私はすごくパワフルな気がする! 「もう出来ないことはないな」っていう自信にも繋がってきてるから」と語っていたが、同公演はまさしくその言葉を体現しているものだった。また、「もしかしたら“素の倖田來未”が15周年で一番出てくるかもしれない。暴れ回りそうな予感(笑)!」とも述べており、まだまだこんなもんじゃない倖田來未が今から1年間にわたって体感できる可能性は大。伝説のシンデレラストーリーにも劣らぬ更なる革命劇、“今の倖田來未が一番格好良い”ことを証明する為の戦いは始まったばかりだ。


取材&テキスト:平賀哲雄


◎ライブ【Koda Kumi 15th Anniversary First Class 2nd LIMITED LIVE】
12月06日(土)新木場STUDIO COAST セットリスト:
1st/3rdステージ公演
01.Dance In The Rain
02.HOTEL
03.MONEY IN MY BAG
04.Dreaming Now!
05.LALALALALA
06.IS THIS TRAP?
07.恋しくて
08.Go To The Top
09.Love Me Back
10.愛を止めないで
11.Poppin love cocktail feat.TEEDA
12.POP DIVA
13.好きで、好きで、好きで。
14.Lollipop
15.Can We Go Back
16.Physical thing
17.Lick me■(■=ハート)
18.It's all Love!
19.stay with me
20.TABOO
21.Moon Crying
22.anytime
23.LAST ANGEL feat.東方神起
24.愛のうた
25.FREAKY
26.BUT


2nd/4thステージ公演
01.Dance In The Rain
02.Cherry Girl
03.夢のうた
04.人魚姫
05.I'll be there
06.恋のつぼみ
07.Someday
08.WIND
09.KAMEN feat.石井竜也
10.今すぐ欲しい
11.No regret
12.Candy feat.Mr. Blistah
13.feel
14.Lies
15.Shake It Up
16.D.D.D. feat.SOULHEAD
17.Birthday Eve
18.you
19.Promise
20.flower
21.Butterfly
22.Hot Stuff feat. KM-MARKIT
23.hands
24.奇跡
25.Chase
26.キューティーハニー
27.Crazy 4 U
28.Gentle Words
29.COME WITH ME
30.real Emotion
31.1000の言葉
32.m・a・z・e
33.love across the ocean
34.So Into You
35.COLOR OF SOUL
36.Trust Your Love
37.TAKE BACK

Billboard JAPAN|Daily News 2014年12月10日 17:40:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • GUESSオープン!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる