海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 1D、テイラー、マーク・ロンソンのTOP3が不動の洋楽チャート...

1D、テイラー、マーク・ロンソンのTOP3が不動の洋楽チャート、クリスマス・ソングも続々とランクイン

 先週からTOP3に全く変動がない今週のBillboard JAPAN洋楽チャートだが、12月に入りクリスマス・ソングが続々とランクインしてきた。


 1位のワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」、2位のテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」、そして3位のマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が、再びTOP3を制した今週の洋楽チャート。1位をを死守したワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」は、エアプレイ・チャートでも2週連続1位を記録、その衰えない勢いを見せつけた。テイラー・スウィフトは、エアプレイ・ポイントにおいては、ワン・ダイレクションの半分あまりだが、デジタル・セールスが依然好調で、今週も2位に。また、本国イギリスではクリスマスNo.1の候補にも上がっているマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は、エアプレイ、デジタル、ツイートのポイントをバランスよく蓄積し、3位をキープした。


 そんな中、12月に入り、次々とチャートインしているのは、クリスマス・ソング。先週9位だったイディナ・メンゼルの「クリスマス・イブ」は、今週5位に。そして今年リリースから20周年を迎えたクリスマス・ソングの代表格マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が7位、ワム!の「ラスト・クリスマス」が12位、アリアナ・グランデの「サンタ・テル・ミー」と「ラスト・クリスマス」が15位と16位に登場しており、こちらはクリスマス・ソングではないが、アース・ウィンド&ファイアーの「ディセンバー」も13位にランクインしている。


 先週末には【グラミー賞】ノミネート作品が発表され、これから各メディアの年間ベストも公開する時期に入り、来週からは今年1年間でヒットした楽曲も再びチャートインしてくることが予想される中、ワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」が王座をキープすることが出来るか、来週のチャート動向にも要注目だ。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年12月10日 14:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる