海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【ミュ〜コミ学園祭】横アリでLiSA、しゃちほこ、でんぱ、松...

【ミュ〜コミ学園祭】横アリでLiSA、しゃちほこ、でんぱ、松井玲奈がスペシャルなコラボも

 ニッポン放送開局60周年イベント【ミュ〜コミ+プラス プレゼンツ 秋の学園祭 おんなもアリ〜な!?】が11月29日(土)に神奈川・横浜アリーナにて開催。チームしゃちほこ、でんぱ組.inc、LiSAらに加え、松井玲奈(SKE48/乃木坂46)が出演し、アイドルとアニメの祭典に大勢のファンが熱狂した。


 ニッポン放送の深夜レギュラー番組『ミュ〜コミ+プラス』の企画として“秋の学園祭”をテーマに実施された同イベント。アニソンからアイドルまでライブ出演で登場する3組すべて今年初の日本武道館公演を果たすなど、正に飛ぶ鳥を落とす勢い。その幕開けを飾るのLiSAは「トップバッターなんでぶっとばして行きます!」とBillboard JAPANのアニメチャート“Hot Animation”でも17週にわたって高ポジションでチャートインを記録した「crossing field」やバンドによるエッジの効いた「ROCK-mode」「Rising Hope」と疾走感たっぷりに序盤から会場を熱狂させる。ラストは12月10日にリリースするキャリア初のバラード「シルシ」を披露してくれた。


 テーマは“文化祭”とあって様々な催しが展開するこの日、続いては松井玲奈(SKE48/乃木坂46)が“DJ玲奈”として会場後方からトロッコに乗って登場。アニメにアイドルが大好きな彼女とあって、THE IDOLM@STERから「M@STERPIECE」に侵略!イカ娘から「侵略ノススメ☆」、妖怪ウォッチから「ようかい体操第一」などアニソンに、アイドルソングでは、モーニング娘。「ザ☆ピ〜ス!」やベイビーレイズ「恋はパニック」をプレイ。ラストは自身のグループSKE48が12月10日にリリースする「12月のカンガルー」で締めくくった。


 そのままステージに用意されたリビング風セットで、チームしゃちほこ、でんぱ組.inc、LiSAら女子会トークに突入。『YOKOARE HOUSE』とスクリーンにタイトルが表示されると、テイラー・スウィフトのおなじみ過ぎる主題歌が流れ、「犬派なのか?猫派なのか?」、「ステージ衣装について」、「同人誌で床が抜けそう」などゆるい雰囲気で和気あいあいとトークが展開。夢眠ねむが「これからカラオケに行くけど、どう?」と誘うと、LiSAは部屋の掃除、チームしゃちほこは手羽先パーティーの為、欠席するステージを後に。でんぱ組.incと松井玲奈でカラオケに行く設定でそのまま2組のコラボパフォーマンスに突入。『らき☆すた』からの名曲「もってけ!セーラーふく」をトロッコに乗って会場内を回遊しながら熱唱し、中央に設営されたセンターステージへ。


 続いて会場に集まったファンたちを巻き込んで『アリーナdeコロガシーナ』と題された大玉ころがしが実施。でんぱ組.incメンバーのカラー6色の巨大な風船がアリーナに投げ入れられ、会場が一体となって玉ころがしに興ずるも、青と紫は途中で割れてしまうハプニングも。結局、赤が1着の判定となり、古川未鈴が優勝。商品には全長60cmの巨大なたい焼きが贈られた。


 会場が暗転し、「尾張名古屋にしゃちほこあり」の口上が流れ、チームしゃちほこが登場。「横浜アリーナにしゃちほこがキター!」と煽り「トリプルセブン」を披露し、早くも会場は大熱狂。「リスペクトの気持ちを込めて」とLiSAの「crossing field」をカヴァー。安藤ゆずと伊藤千由李がリードを取って高らかに歌い上げる。続けて今年リリースした1stアルバム『ひまつぶし』から「colors」に、12月10日リリースのニューシングル「シャンプーハット」を続けてパフォーマンス。再びリスペクトコーナーとして、でんぱ組.incの「Future Diver」を振り付けまで完全カヴァー。ファンを公言する安藤ゆずもかなりオリジナルに寄せた歌唱を聴かせた。秋本帆華がトロッコで会場を回遊した「ごぶれい!しゃちほこでらックス」から、センターステージとメインステージを巧みに使い「乙女受験戦争」「抱きしめてアンセム」でオーディエンスを大いに盛り上げた。


 チームしゃちほこは、同じ“愛知”が共通点である松井玲奈(SKE48/乃木坂46)と『名古屋都市伝説』と番組に寄せられたエピソードを読むトークショーを展開。ゾッとする内容と思わせておきながらオチが「手羽先」「しるこサンド」「ドアラ」「喫茶マウンテン」「鯱」「ナナちゃん人形」と名古屋ネタで、結局和やかな雰囲気に。司会の吉田尚記アナウンサーに「それは違うから…本物のゲストに来ていただきました!」とサプライズゲストの島田秀平を呼び込み、一同騒然。「都市伝説なのにハローバイバイじゃなくてスミマセン!」と前置きつつ、本物の都市伝説を披露。しかし、基礎知識が乏しかったチームしゃちほこのメンバーはポカン続きとなってしまった。


 そんなゆるさ全開のトークを終え、ライブのトリを務めたのは、でんぱ組.incだ。「ちゅるりちゅるりら」と「VANDALISM」を連発。長丁場となった本イベントだが、フロアもサイリウムを振り回し更なる熱狂が生まれる。「熱いイベントになると思ってスケスケの新しい衣装でーす!」と新衣装をアピール。続いて新曲「でんぱーりーナイト」で華麗なダンスでオーディエンスを魅了し、「オレンジリウム」でサイリウムをオレンジ一色に染め上げた。「Future Diver」を披露し、先ほどのステージでチームしゃちほこがカヴァーしたことに「凄かったー!似てたー!」と大絶賛。イベント前に行われた取材の内容にも触れ、「この先大丈夫かな…」とおなじみの子芝居に突入。セリフを「フレッシュさが足りないし(苦笑)」に変えて「でんでんぱっしょん」を披露。ラストは新曲「バリ3共和国」でフィニッシュし、ステージを後にした。


 吉田尚記アナが再び現れ、チームしゃちほことでんぱ組.incを呼び込み、コラボパフォーマンスに突入。なんと楽曲は藤本美貴「ロマンティック 浮かれモード」。振り付けは全員でまさかのヲタ芸大定番“ロマンス”。ヲタ芸を打ちまくるアイドルたちの姿に、オーディエンスもサイリウムを思いきり振り回して応えた。ラストは文化祭らしくフォークダンスの「ジェンカ」で一列に連なって退場し、4時間を超えた同イベントはフィナーレを迎えた。


◎【ミュ〜コミ+プラス プレゼンツ 秋の学園祭 おんなもアリ〜な!?】
2014年11月29日(土)神奈川・横浜アリーナ Set List:


<LiSA>
01.crossing field
02.say my nemeの片想い
03.アシアトコンパス
04.ROCK-mode
05.Rising Hope
06.シルシ


<DJ玲奈>
01.エレクトリカル・パレード
02.M@STERPIECE
03.ザ☆ピ〜ス!
04.Dragon Night
05.恋はパニック
06.ようかい体操第一
07.いか
08.侵略ノススメ☆
09.ココ☆ナツ
10.12月のカンガルー


<松井玲奈 × でんぱ組.inc>
01.もってけ!セーラーふく


<チームしゃちほこ>
01.トリプルセブン
02.crossing field(LiSA cover)
03.colors
04.シャンプーハット
05.Future Diver(でんぱ組.inc cover)
06.ごぶれい!しゃちほこでらックス
07.乙女受験戦争
08.抱きしめてアンセム


<でんぱ組.inc>
01.ちゅるりちゅるりら
02.VANDALISM
03.でんぱーりーナイト
04.オレンジリウム
05.Future Diver
06.でんでんぱっしょん
07.バリ3共和国


<でんぱ組.inc × チームしゃちほこ>
01.ロマンティック浮かれモード

Billboard JAPAN|Daily News 2014年12月1日 10:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる