HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【スペシャ列伝】114回目は藤原さくら、くもゆき、9mm菅原卓...

【スペシャ列伝】114回目は藤原さくら、くもゆき、9mm菅原卓郎、Galileo Galileiらによる“言葉と唄”を紡ぐ魅惑の宴に

 スペースシャワーTVのライブイベント【スペースシャワー列伝100巻記念公演 〜第114巻 詩唄の宴〜】が11月5日(水)に東京・新宿LOFTで開催。菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、くもゆき(おおはた雄一と福岡晃子 from チャットモンチー)、Galileo Galilei(Acoustic Style)、藤原さくらら4組が出演した。


 最初に登場したのは、“和製ノラ・ジョーンズ”と称されるシンガー・ソングライター、藤原さくらがサポートメンバーの池窪浩一と大嵜慶子とともに登場。スタートの「1995」、ガブリエル・アプリンの「パニック・コード」のカヴァーなど、英歌詞をも完璧に歌いあげる歌唱力でオーディエンスをグッと惹きつけ、若干18歳とは思えぬほどの、深淵な歌詞や大人びたスモーキーな歌声がじっくりとフロアを満たしていく。藤原の弾くアコースティック・ギターに重なるように、池窪のギター、大嵜のキーボードやピアニカ、カホンまでを扱い紡ぎだす音色は、カントリーをベースに、ジャズからブルースまで楽曲を彩っていく。終盤には、自身が出演し、歌唱も担当するCMの話題や、初のアルバム『full bloom』の紹介も挟み、その中から「ラタムニカ」、「Ellie」を披露し、十分すぎるほどの存在感を放ち、彼女は笑顔でステージを後にしていった。


 続いて登場した、おおはた雄一と福岡晃子のユニット、くもゆきは「I Love パクチー 〜パクチーなしじゃ生きられない!〜」、「I see you,You see me 〜足湯のうた〜」など、“親子でも楽しめる音楽”はフロアから笑い声が溢れる和やかな空間を演出していく。おおはたが「レコーディングでも叩いてもらって助かってます。」と、福岡が「経費的な面でも。(笑)」など、大人向けのシュールな掛け合いで笑いを誘ったドラマー紹介とともに、チャットモンチーのマネージャーを務める、ハヤトも加わり「ザ・ギョーザ!」を披露。さらに、NHKみんなのうたの話題から「南の島の大王」のカヴァーや、2人の共通の友人だと語った大宮エリー作詞の「ほうきの恋」を福岡の朗読で聴かせてくれた。「最後に1曲やります!まだ時間あるかな?」と、福岡がマネージャーと時間調整のやり取りを終え、ラストの「ぼくは喘息もっちもち」を、福岡がギター、おおはたがドラムを叩くなど、最後まで自由奔放で愉快なアクトを披露してくれた。


 3番手で登場した菅原卓郎は、幕が開けるとすでにスタンバイした状態で姿を現し、スタートの「黒い森の旅人」、「The Revolutionary」と、自身がボーカルを務める9mm Parabellum Bulletの楽曲をアコースティック・ギター1本に乗せて、時にはハーモニカの音色を織り交ぜながらフロアに歌声を届けていく。曲の合間合間で自身のバンド近況などを語りながら、「新宿のど真ん中で歌うにはもってこいの曲なんじゃないかな!」と、山本リンダの「もうどうにもとまらない」のカヴァーを披露。「良かったからもう一回やっちゃおうかな!」と、フロアの笑いを誘いつつ、終盤は再びバンドの楽曲へと戻り、オーディエンスとともに歌い上げた「Black Market Blues」、「The World」でアクトを締めくくった。


 ラストに登場したGalileo Galileiは、あまり経験がないと語ったアコースティック・セットでのライブに不安もみせていたが、「老人と海」、「サークルゲーム」など、尾崎雄貴(Vo/Gt/Syn)の心に沁みわたる、力強く、繊細なボーカルがオーディエンスを瞬く間に魅了する。最新ミニアルバム『See More Glass』からは、Aimerがメインボーカルを担当している「バナナフィッシュの浜辺と黒い虹」を尾崎雄貴が高らかに歌いあげてみせる。中盤には、サイモン&ガーファンクルの「アメリカ」、アンコール1曲目ではマグネティック・フィールズの「愛の教科書 (the book of love)」など、洋楽のナンバーを日本語に置き換えてカヴァーするなど、尾崎雄貴が語った「意味が伝わらないと勿体ないと思うから!」、「ルーツはバンドの血肉。」という言葉を体現するかのように、“バンドのルーツ”を音に乗せて伝えてくれた。


 【スペースシャワー列伝】各公演の模様は全3回に分け放送。第2回目は11月27日(木)にスペースシャワーTVにて特別番組としてオンエア予定。なお、第100巻、第101巻、第102巻の模様は『スペースシャワー列伝100 Vol.1』として11月にリピート放送も実施される。


Photo by Kazumichi Kokei


◎番組放送情報
スペースシャワーTV『スペースシャワー列伝100 Vol.2』
<初回放送>
2014年11月27日(木)24:00〜25:30
<リピート放送>
12月予定


スペースシャワーTV『スペースシャワー列伝100 Vol.1』
<リピート放送>
2014年11月2日(日)24:00〜24:30
2014年11月6日(木)22:30〜23:00
2014年11月22日(土)25:00〜25:30


info:http://www.spaceshowertv.com/retsuden/100/

Billboard JAPAN|Daily News 2014年11月6日 19:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる