HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Especiaリーダー 脱退メンバーや新体制への想い「手紙、読ん...

Especiaリーダー 脱退メンバーや新体制への想い「手紙、読んでますか?」

 80年代のオシャレな世界観を音楽や映像、衣装に至るまで一貫させ、アイドルイベントでは常に異彩を放っているEspecia。10月4日にメンバーの杉本暁音が脱退し、新体制での活動をスタートさせた彼女たちだが、この件についてリーダーである冨永悠香(はるかちょ)が語った。


<次なるブレイクアイドルの予感漂わすEspecia 6人時代の終焉>


 2012年の結成当時は卒業/脱退劇が相次いだものの、2013年以降は癒し系担当の杉本暁音含む6人で固まり、独自路線を進むアイドルグループとして活躍。楽曲派を唸らせる音楽性と、一流ミュージシャンを率いても臆することのないパフォーマンス、そしてアイドル界の重鎮であるNegiccoメンバーに「もし困っていたら話を聞いたり、Especiaちゃんの為に何か出来ることないかなって思う」とまで言わしめる奥ゆかしいキャラクターでもって、次なるブレイクアイドルの予感を漂わせていた。その矢先での脱退発表。6人時代の終焉。グループ史上最大の事件をメンバーはどんな気持ちで受け止めていたのだろうか。


◎冨永悠香(はるかちょ/Especia)インタビュー


−−脱退公演と新体制初のライブが同日開催(http://bit.ly/1xVK7NC)された10/4は、どんな気持ちで迎えた1日でしたか?
冨永悠香:決意と覚悟って感じでした。お客さんにどう捉えられるかも分からないし、自分たちでのパフォーマンス次第で安心するか「大丈夫なん?」ってなるか決まる訳なんで、前の日からめっちゃ緊張していましたね。


−−杉本暁音脱退に対して、気持ちの整理はついていたんですか?
冨永悠香:整理はついていました。5人でやっていく覚悟はもう全員持てていたので。逆に6人最後のライブは楽しもうっていうか、最後だし、送り出そうっていう気持ちで挑んでました。


−−脱退発表後の活動はどんな感じだったの?
冨永悠香:今までよりすごく喋れるようになりました、逆に。前のインタビューでも話したように(http://bit.ly/1pxvl8H)いろいろあったんですけど、あのインタビューの後は結構解れて喋れるようになって、脱退発表後はさらに暁音が素で楽しんでる感じはあって。脱退は自分で決めたことだし、気持ちが「楽しもう!」って素直になってるんだったら、こっちも素直に「送り出そう!」「6人で楽しもう!」って想って過ごしていました。


−−脱退が決まった瞬間はどんな気持ちになりました?
冨永悠香:うーん……「やっぱりかぁ」ってなりましたね。でも「そのほうが良いんじゃないかな」とも思いました。暁音自身がすごく苦しそうだったので。ブログにも書いてましたけど、暁音は大勢の人に観てもらうより一人ひとりを大切にしたいって言ってて、でもEspeciaは止まる訳にはいかないし、たくさんの人にEspeciaを知ってほしいから。


−−端から見ていて、前回のインタビュー後、6月1日 梅田CLUB QUATTROでのワンマンライブ(http://bit.ly/1o9bXj8)で「やっぱり6人で頑張っていこう」的な想いはすごく感じたんですけど。
冨永悠香:そうだったんですけど、やっぱり暁音の中でも「無理かも」って気持ちはあっただろうし、私たちの中でもちょっと……壁は完璧には無くならなかったので。頑張っていこうとはしたんですけど。


−−杉本暁音脱退ライブでは、はるかちょも涙ぐんでしました。あれはどんな気持ちだったの?
冨永悠香:最後に暁音のパネルがいっぱい出てきたんですよ。過去のアー写のパネルが。あれが出てきたときに、暁音の初期のアー写を見たんです。私、初期の頃、暁音とめっちゃ仲良くて! ツイッターとか掘り起こしてみても、私の誕生日に「今日ははるかちょの誕生日。大好き!」みたいに書いてあって。「あのときは素直に仲良くできてたのになぁ」って思い出して、ちょっと泣いちゃいました。


−−暁音ちゃんに今何かを伝えるとしたらなんて言いたいですか?
冨永悠香:私、最後に手紙書いたんですよ、暁音に。なので「手紙、読んでますか?」ですかね。最後の日、暁音だけ特典会が別の場所だったんで、バイバイとかもなしに終わっちゃったんです。でも、私、今になったら……っていうか、本当に暁音のことキライじゃないんですよ。好きだったけど、一緒に夢を追う中でいろんなゴタゴタがあったりして互い違いになっちゃったんで……まぁ向こうは友達に戻りたくないかもしれないけど(笑)、もしまた会えたら普通に話したいし。脱退ライブの前、めっちゃ喋ったんですよ! 隣同士の化粧台に座ってめっちゃ喋ったりとか、リハーサルとかでも「最後やけど、楽しいなぁ!」って喋ったりしてたんで、友達には……うん、会ったら喋りたいですね!


−−今は5人体制で初の全国ツアー中です。もうしっくりは来てるの?
冨永悠香:しっくり来てますね。フォーメーションとか変わって、歌割りがすごく増えたメンバーとかもいるし、ハモりとかも新たに挑戦してるんですよ。だからみんな気持ちがすごく引き締まってます。


−−もう誰も脱退しない?
冨永悠香:はい! 分かんないですけどね、ちかがもしかしたら「もう25歳だから」って(笑)。
−−道重さゆみ(モーニング娘。'14)と同じ歳だもんね。
冨永悠香:でも大丈夫です!
−−この5人のEspeciaをどうしていきたいですか?
冨永悠香:当面の目標はまず12/14のTSUTAYA O-EASTワンマンなので、それを埋める為に頑張りたい。でも全部楽しみたいんですよね! 楽しんでこその音楽ってあると思うんで、練習とかも楽しみたいし。「あ、練習か。やだなー」じゃなくて。気合いを入れて全部楽しみたい気持ちがすごくある。最近、メンバーとEspeciaについて話すことも自然と増えてきて。普通の会話の中で「ほんまに埋めたいよなぁ!」「もっともっと頑張れば絶対いけるって!」みたいな話になるんですよ。みんなの意識が高い。それを共有できてるので、もっとひとつになって頑張りたいです。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:Jumpei Yamada

Billboard JAPAN|Daily News 2014年10月23日 12:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる