HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジョージ・ハリスンのアップル時代ソロ作が2014年最新リマス...

ジョージ・ハリスンのアップル時代ソロ作が2014年最新リマスターで登場、BOXセットに財布のヒモが…

 ジョージ・ハリスンのアップル・レーベル時代(1968年-1975年)のソロ作品がすべて最新リマスターされ、新パッケージにて登場。貴重な映像を収録したDVDと豪華本付、限定BOXセットも同時発売されている。


 ジョージ・ハリスンは1968年からの7年間に6枚ものアルバムを制作、さらにその間にチャリティ・コンサートの元祖ともいえる【コンサート・フォー・バングラデシュ】を企画し、映画も1本制作していた。1970年、ザ・ビートルズの解散が発表され、ジョージもソロ・アルバム『オール・シングス・マスト・パス』を発売。アメリカをはじめ世界中のチャートで首位にたち、リード・シングル「マイ・スウィート・ロード」も全世界的に大ヒットを記録した。元ザ・ビートルズのメンバーとしてはイギリスとアメリカで最初にナンバー1シングルとなった。


 1973年にはアルバム『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』を発表。精神世界と物質世界を歌った内容で前作と並ぶジョージの代表作となり、シングル「ギヴ・ミー・ラヴ」は全米ナンバー1となった。


 1974年発売『ダーク・ホース』、1975年発売『ジョージ・ハリスン帝国』、ザ・ビートルズ在籍時代に制作されたサントラ『不思議の壁』(1968年発売)、インストゥルメンタル作品『電子音楽の世界』(1969年発売)も今回同時に新パッケージにて登場した。今回の『アップル・イヤーズ1968-75』の発売を記念して妻であるオリヴィア・ハリスンは電話インタビューに答えている。その一部をご紹介。


 「(アップル・イヤーズ プロジェクトに関し)ジョージ本人が取りかかり始めたのは2000年くらいよ。まずは『オール・シングス・マスト・パス』のアニバーサリーを記念して出されたリマスター盤のために、そのあと『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』を彼はリマスターした。計画としてはすべてのアルバムをリマスターしたいと考えていたのよ。でもそれは叶わぬまま、時間は足りなくなってしまった。それで、私とダニーでその数年後に『ダーク・ホース・イヤーズ』を出した。そこから今までの時間がかかってしまったというわけ。(中略)実際の作業は1年半くらいだったけど、やりたいと思い始めてからは10年近くがかかってしまったわ。」


こちらのインタビューはユニバーサル ミュージックのジョージ・ハリスン公式サイトで公開されている。


◎ユニバーサル ミュージック ジョージ・ハリスン公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/george-harrison


◎リリース情報
BOXセット『アップル・イヤーズ1968-75』
2014/10/15 RELEASE
UICY-76634 16,524円(tax in.)
<収録作>
『不思議の壁』
『電子音楽の世界』
『オール・シングス・マスト・パス(2CD)』
『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』
『ダーク・ホース』
『ジョージ・ハリスン帝国』
・2014年最新リマスタリング
・豪華BOX仕様
・国内盤のみSHM-CD
・特典DVD付(字幕入り)


※各作品分売有り

Billboard JAPAN|Daily News 2014年10月19日 17:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる