HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Do As Infinity 15周年に伴都美子から大渡亮へ贈られた手紙

Do As Infinity 15周年に伴都美子から大渡亮へ贈られた手紙

 デビュー15周年を迎えたDo As Infinity。10月13日“始まりの地”である渋谷公会堂にてアニバーサリーライブ【Do As Infinity 15th Anniversary 〜Dive At It Limited Live 2014〜】を開催した。


<伴 都美子(vo)産休明け初ワンマン 亀田誠治もゲスト参加>


 同公演は、伴 都美子(vo)の産休明け初となるワンマンライブでもあり、しかも渋谷公会堂。デビュー前に路上ライブを始めたDo As Infinityが、100回目記念の公演を開催し、その後も数々の伝説を生んでいった会場。言うならば、その名と音楽を日本中に響かせていくきっかけとなった“始まりの地”でのアニバーサリーライブとなっており、ファンクラブ限定公演でありながら超満員のオーディエンスが駆けつけた。


 ファンと共に作り上げたセットリストは、かゆいところに手の届く絶妙な内容となっており、伴 都美子が母になったからこそより強く深く沁みるようになった家族の歌「菜ノ花畑」(アコースティック仕様)や、宇宙の映像を大胆に取り入れた大作「科学の夜」から「夜鷹の夢」への流れ等は、Do Asのコアファンを歓喜させるに十分。ベーシストとしてゲスト参加した亀田誠治も、Do Asの2人に負けないぐらい楽しげに演奏を楽しんでいた。


<最高な誉れだね! 伴ちゃんのサプライズ、しかと受け取ったぜ>


 そんな見どころ聴きどころ満載の公演の中でもハイライトと言えたのは、ライブ終盤。サプライズで伴 都美子が手紙を贈ったシーンだ。宛先は、15年間にわたって彼女の隣でギターを弾き続けたパートナーであり、盟友の大渡 亮(g)。その内容は以下の通り。


 「亮くんへ。今までこうして手紙を書いたことはないので少々照れますが、15周年の節目記念ということで書くことにしました。99年の6月、私たちは初めてスタジオで会いましたね。あれから15年。こうして今も一緒にステージに立っていることを当時想像できたでしょうか。「はじめまして」で始まったDo As Infinity。私たちを待っていたのは路上ライブにレコーディング、撮影、インタビュー、ラジオ収録等、たくさんのものを同時進行でこなす、正に怒涛のような日々でした。


 戸惑う余裕もなく、周りの大人についていくのがやっとだったド素人の私は、ライブをやってもMCもできない、ラジオやインタビューでもちっともまともに喋れない、音楽的経験/知識も皆無、さらには亮くんのボケも拾えない。全くのダメダメな私の隣で亮くんが抱える葛藤や憤り、ジレンマは相当だったことでしょう。15年経った今、それが減ったかどうかは亮くんにしか分からないことだけど、Do As Infinityは亮くんがいるから成立しています。振り返ってどう考えてみても……感謝の気持ちしかありません。


 いつもありがとう。この15年の全部が尊いね。私にとってDo Asは奇跡を形にしたような、大切な宝物です。今までの自分たちを裏切らない為にも、これからも頑張ろうね。長くなったけど、16年目もよろしく。最後に、健康第一です。体には十分気をつけましょう。2014年10月13日 Do As Infinity 伴 都美子」


 この手紙を受け、大渡 亮は「嬉しいね。やばい、途中でちょっと(泣かないように)頑張るところがあったけど……伴ちゃんが言ってた葛藤とか思い出してさ、ちょっとウルっと来ちゃったよ。本当あれだね、15年は一瞬ではなく、本当に一個一個の積み重ねで、この15年があるっていうね。皆さんと歴史を噛み締められるような、最高な誉れだね! 伴ちゃんのサプライズ、しかと受け取ったぜ。そしてこれから16年、17年と頑張っていきます! すごいモチベーションになっちゃった!」と大喜び。そして「みんなもよかったら俺たちとずっと一緒に歩んでいこう!」と告げた。 


<Do Asの爆発力 可能性はまさしくInfinity=無限大>


 10か月ぶりの再始動でありながら、そのブランクを感じさせないボーカルとバンドサウンドの爆発力は、ロックフリークをはじめとしたあらゆるリスナーに体感してほしいと願うレベルだったし、新旧取り入れた楽曲群自体にもそれは言えた。年末には【Do As Infinity 15th Anniversary - End Of The Year'14 -】を開催し、16年目も走り続けていくDo As Infinityだが、この先より多くの人々に愛される存在になっていく可能性は、まさしくInfinity=無限大。この日にライブ初披露された、12月10日リリースの新曲「Mysterious Magic」(テレビ東京系アニメ『フェアリーテイル』オープニング曲)にもぜひ注目してほしい。


取材&テキスト:平賀哲雄


◎ツアー【Do As Infinity 15th Anniversary - End Of The Year'14 -】
12月21日(日)名古屋ボトムライン
12月23日(火・祝)大阪BIG CAT
12月27日(土)恵比寿ガーデンホール

Billboard JAPAN|Daily News 2014年10月14日 21:40:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる