HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > プラニメ 公衆の面前で「離さないよ」と熱烈ハグ 宇多田や平...

プラニメ 公衆の面前で「離さないよ」と熱烈ハグ 宇多田や平野綾カバーも

 カミヤサキ(元BiS)とミズタマリ(いずこねこ茉里)による新ユニット“プラニメ”。過去を超えるべく、まだ語れぬ夢を追い、自らの存在を懸けて戦っている彼女たちが、10月5日 下北沢シェルターにて初ワンマンライブを開催した。


<「みんながプラニメ初ワンマンに来たことを誇りに思えるように」>


 初ワンマンライブは昼夜の二部構成で敢行。いずれもチケット完売で会場は満員となっており、昼の部ではまずプラニメのふたりによる影アナが流れ、それに気を取られていると本人たちがステージでなく客席入口から登場。「カミヤサキ」「ミズタマリ」の名が記された名刺を“セイハロー”と配りまくり(最終的には撒き散らし)、のっけからプラニメイト(プラニメファンの通称)を煽り倒す。


 なお、シングル『Plastic 2 Mercy』の発売に合わせて連日リリースイベントを開催してきたプラニメ。その経験がなかったミズタマリは途中逃げ出したくなり、赤ん坊のようにダダをこねたこともあったようだが、この日は笑顔で楽しげに歌い踊り、「いつかみんながプラニメ初ワンマンに来たことを誇りに思えるように」とガムシャラにパフォーマンス。カミヤサキも「マリちゃんが行きたい場所へ連れていけるように」とプラニメでの成功を改めて誓い、とある楽曲で「離さないよ」と背中からミズタマリを抱き締めると、「感動した!」と喜ぶ彼女を観て微笑んでいた。


 そして「まだ足りない!」コールからミズタマリ、まさかの宇多田ヒカル「光」カバー。しかもモノマネ(!?)。そのクオリティーの高さに聞き入る人、思わず笑ってしまうファンの姿も。(※夜の部では、カミヤサキが平野綾「God knows...」を歌唱)


<来年1月6日に早くも2ndシングル 代官山UNITワンマンも>


 一方、夜の部では、プラニメの楽曲を手掛ける松隈ケンタ主宰のスクランブルズより、若山稔之(Convenience/dr)と田仲圭太(マニピュレーター)も参戦。プラニメなりのEDM、ヴェルファーレ然としたサウンドとアニソングルーヴを共存させたナンバーなどを生音で届けた。また、2015年1月6日に早くも2ndシングルをリリースすること、1月10日に代官山UNITでワンマンライブを開催することも発表。「頑張るからねー! みんな来てねー!」と笑顔で意気込んでいる。
 
取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也


◎シングル『タイトル未定』
2015/01/06 RELEASE
T-Palette Records
初回限定盤 TPRC-0122 1,000円+税
通常盤 TPRC-012 1,000円+税
※初回限定盤と通常盤は商品内容が同じでジャケット違い


◎ワンマンライブ【タイトル未定】
01月10日(土)代官山UNIT
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット料金:スタンディング/前売り 3,000円 +税 ※ドリンク代別途必要
※女性キャッシュバック / 学生キャッシュバックあり
(会場で1000円キャッシュバック / 併用不可)
チケット一般発売日:11月8日(土)

Billboard JAPAN|Daily News 2014年10月6日 19:19:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる