HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 巨匠ハリー・クプファーによる、圧巻の『パルジファル』

巨匠ハリー・クプファーによる、圧巻の『パルジファル』

 飯守泰次郎芸術監督就任第一作となるワーグナー『パルジファル』が10月2日に開幕し、ハリー・クプファーが10年ぶりに手掛けた新演出が明らかとなった。

 舞台神聖祝祭劇『パルジファル』は全3幕からなる聖杯と聖槍をめぐる壮大なストーリー。日本が誇るワーグナー指揮者である飯守泰次郎芸術監督が自らタクトを振り、斬新な舞台装置と現代的な演出で数多くのワーグナー作品を演出する巨匠ハリー・クプファーという最高の布陣で上演される。歌手陣もパルジファルを演じるクリスティアン・フランツ含め、バイロイト音楽祭などで活躍するワーグナー歌手が勢ぞろいしており、アムフォルタス役のエギルス・シリンス、グルネマンツ役のジョン・トムリンソン、クリングゾル役のロバート・ボーク、クンドリー役のエヴェリン・ヘルリツィウスは新国立劇場初登場となる。

 注目の舞台装置は、聖槍の象徴である「メッサー(ナイフの意)」と、ステージ奥から光り輝く「光の道」だ。重さ8トンにもなる巨大なメッサーは、本公演のためだけにヨーロッパから材料となる鉄を運びこみ、日本で組み立てられた。またメッサーと光の道には、スイスのイベント・アーゲー社の24cm角のLEDパネルが約2100枚敷き詰められた。パネルに使われたLEDの数は合計64万個にものぼり、リアスクリーンに映し出される映像とともに、神々しい光で会場を包み込む。前代未聞の舞台装置と最高の布陣で贈られるワーグナー『パルジファル』は、10月14日まで全5公演開催される。?


◎舞台神聖祝祭劇『パルジファル』リヒャルト・ワーグナー作
2014年10月2日(木)、5日(日)、8日(水)、11日(土)、14日(火)
会場:新国立劇場 オペラパレス
指揮:飯守泰次郎
演出:ハリー・クプファー

More info:http://www.nntt.jac.go.jp/opera/parsifal/

撮影/提供:新国立劇場
新国立劇場オペラ「パルジファル」(2014年10月)
撮影:寺司正彦  写真提供:新国立劇場
※写真は、舞台稽古時。舞台稽古ではクリングゾル役はカヴァーの友清崇が出演。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年10月3日 15:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる