海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 【スペシャ列伝】101回目はWHITE ASH、テスラ、赤い公園、Peo...

【スペシャ列伝】101回目はWHITE ASH、テスラ、赤い公園、People In The Boxが全身全霊の熱演

 スペースシャワーTVのライブイベント【スペースシャワー列伝100巻記念公演 〜第101巻 紅白玉入れの宴〜】が9月30日(火)に東京・新宿LOFTで開催。People In The Box、WHITE ASH、赤い公園、テスラは泣かない。とゆう、色とりどりの4組のバンドたちが熱演を繰り広げた。


 2014年9月28日(日)には、【第100巻 初志貫徹の宴】という、1つの区切りを迎えたスペースシャワー列伝。そして、新章への第一歩を踏み出す本イベントの重要な役割を担うトップバッターを任されたのはWHITE ASH。唯一無二の分厚いグルーヴと、のび太(Vo/G)の気だるさを放ちながら発せられる天性の歌声が冴えわたった「Stranger」で鮮烈にスタート。かと思えば、直後のMCでは、“紅白玉入れの宴” と題された今回のタイトルに対し、のび太は「無理があるんじゃないかと思ってます。(笑)」と呟くと、納得と言わんばかりに会場がワッと沸きあがった。そんな場面もあったが、真摯にスペースシャワーTVへの感謝を述べるシーンを挟み、「この先、明るい希望があると願って、この曲やります!」と告げ披露したのは、新曲「Hopes Bright」。見る者の背中を押してくれるような、WHITE ASH流・応援ソングでフロアを一つにまとめ上げてみせ、重役であるトップバッターを見事に務め上げてくれた。


 続いては、只今全国ツアー真っ最中である、テスラは泣かない。が登場。強烈なドラム・ビートと妖艶かつ跳ねるように奏でられる旋律がフロアに轟く「パルモア」で幕開け。MCではWHITE ASHと同じく、タイトルについて触れると、「赤い公園は“紅”、 WHITE ASHは“白”、People In The Boxは…カゴ?テスラは何なんだ…?」と問いかけるように語ったが、すぐに前言を覆すように「決めました!俺らは“宴”のところを担当したいと思います!」と言い放ち、メジャーファースト・シングルである「Lie to myself」を投下。さらに、「めんどくせえ」で繰り広げられたコール&レスポンスがフロアをヒートアップさせていく。そして、畳み掛けるように“マグマロック”と称される彼らの音楽性の真骨頂であり、鉄板キラーチューン、「アンダーソン」を渾身の力で演奏し、フロアを大熱狂へと導いてくれた。


 お馴染みの真っ白な衣装を身に纏い姿を現した赤い公園は、ファンの間では高い人気を誇る、「きっかけ」でスタート。オーディエンスも息を呑むように見守っていた。続いての「絶対的な関係」では、佐藤千明(Vo)はステージ最前まで飛び出し、誘惑するかのようにセクシーにオーディエンスを煽りながら、伸びやかで高級感のある歌声をフロアいっぱいに響かせてみせた。中盤には、ペンライトがあちこちで光る中、最新アルバム『猛烈リトミック』のリード曲であり、彼女ら自身も大好きだと語った「NOW ON AIR」を披露。作詞・作曲を担当する津野米咲(Gt)の、類まれなるポップ・センスが溢れるキラー・チューンで全オーディエンスを虜に。そして、最後に披露するのは、やはり「ふやける」。“静”と“動”が織りなす圧倒的な音世界は、絶対的な存在感を全オーディエンスの心と体に刻み付けたことであろう。


 そして、本イベントのトリを務めたのは、People In The Box。静かにステージ・インし、最初に放ったのは「翻訳機」。3ピースの強みを最大限に活かした、シンプルで繊細なアンサンブル、かつ3ピースの枠に捕らわれることのない際限のない世界観がオーディエンスを惹きこんでいく。MCでは、静寂に包まれていたフロアの空気を切り裂くように、山口大吾(Dr)が、エコーを効かせて雄叫びをあげたあと、「唯一の白組です!」と、本イベントで唯一、男子メンバーのみで構成されている自分たちを自虐的に皮肉ったり、警報機が誤作動するトラブルも笑いに変えてしまうなど、破格のMC力を発揮。終盤には、浮遊感と重厚感が交わる「聖者たち」、「ニムロッド」を披露し、独自の音楽性を存分にオーディエンスにみせつけてくれた。


 アンコールに応え登場した彼らは、波多野裕文(Vo/G)が言葉に詰まりながらも、誠心誠意の感謝を述べれば、山口は用意していたかのように、「さっきの警報は僕のMCに対するものだったみたいですね!そんな嫌がらせをするLOFT大好きです!」と、対照的なMCでフロア沸かせ、ラストの「旧市街」を全身全霊で披露し本イベントを締めくくった。


 【スペースシャワー列伝】各公演の模様は全3回に分け放送。第1回目は10月28日(火)にスペースシャワーTVにて特別番組としてオンエア予定。



◎番組放送情報
スペースシャワーTV『スペースシャワー列伝100 Vol.1』
<初回放送>
2014年10月28日(火)23:30〜24:00
<リピート放送>
11月予定
info:http://www.spaceshowertv.com/retsuden/100/

Billboard JAPAN|Daily News 2014年10月1日 19:40:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 対象TOPSが30%OFF!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる