HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 「いいかみんな 俺がJINだ」RHYMESTER DJ JIN加入20周年ライ...

「いいかみんな 俺がJINだ」RHYMESTER DJ JIN加入20周年ライブを開催

 9月24日に結成25周年記念ベストアルバムをリリースしたRHYMESTERが、発売に先駆けた9月21日、DJ JINの加入20周年を祝うプレミアム・ライブ『RHYMESTER presents J 20』を六本木・ビルボードライブ東京で開催した。


 今夏もフェスや大箱を中心にライブ活動を行ってきたRHYMESTERのクラブギグ、そしてDJ JINの加入20周年イベントだけあって、チケットは早い段階でソールドアウトした本公演。オープニングはDJ JINのイメージ映像からスタート。PVなどからDJ JINの映っている場面のみを繋げた映像は、映り込んでいるDJ JIN以外の人物全員(宇多丸、Mummy-Dも含めて)にモザイクをかける徹底ぶりで会場をクスクス笑いに導き、普段のライブと違う着席スタイルに緊張するオーディエンスを程よく暖めた。そして満を持してDJ JINが登場。拍手と歓声に包まれる中、お決まりの「JINTRO」から「Hey, DJ JIN」でライブスタート。ステージに登場した宇多丸とMummy-Dは、これでもかとDJ JINコールを煽り、男気溢れるDJ JINのラップが炸裂するとフロアは総立ち状態に。「Big Mouth 1&2」ではアナログレコードの2枚使いでグルーヴを作り、宇多丸とMummy-Dが言葉遊び的なラップを乗せていく。PCも使わず、アナログターンテーブル2台とアナログレコード2枚でグルーヴを作りながらライブをするグループは今となっては希少な存在。築き上げられるビートといい、言葉選びのセンスいい、ラップのテクニックいい、日本を代表するヒップホップグループの本領を発揮した。


 最高のスタートダッシュを決め一息ついたところで、宇多丸が「JIN、ちょっと休めよ」とDJ JINをステージ脇のソファー席へ誘導。ブランデーを片手に、足を組み、深々と腰かけるDJ JINの前で「大人な、ビルボードらしい曲を」ということで、Swing-Oとともに初披露となる「ちょうどいい」と「It's A New Day」のビートレスバージョンを披露。後ろのカーテンが開き、ロマンチックな夜景が広がるとオーディエンスからは歓声が上がった。普段はビート紛れていたリリックが、より鮮明に、直接的に伝わってくる。


 宇多丸とMummy-Dの卓越したテクニックがなせるチルアウトなラップを終えると、半ば忘れかけていたソファ席のDJ JINを定位置のDJ台に戻し、さらに元SUPER BUTTER DOGの竹内朋康とTOMOHIKO(通称「スネーク」または「胸毛ん(むなげん)」)を呼び込み、2枚使い+生楽器のセッションを展開。各楽器のサウンドチェックから宇多丸の顔チェックを経て、約10年ぶりに披露するというAC/DCの「Back in Black」に乗せた「キングオブステージ」、エレファンクな「B-BOYイズム」、「This Y'all,That Y'all」、「Deejay Deejay」、そして「ザ・グレート・アマチュアリズム」を軽快なMCを挟みながら披露。普段のステージでは観ることのできないプレミアムなセットに会場のボルテージは最高潮に達した。


 このまま締めに向かうかと思いきや、さすがDJ JINの加入20周年イベント、セカンド・ステージのみのシークレット・ゲスト、さかいゆうが登場し、こちらもなかなか生で観ることのできない「Magic Hour」を披露。メロディアスのピアノに、タイトなラップ、さかいゆうの美しい歌声を夜景を背景に聴き入る贅沢な時間。DJ JINはトラックをポン出しした後、再びソファで加入20周年の至福のひと時を噛みしめていた。ラストは、DJ JINが加入後現在披露している中では一番古い「And You don't Stop」とDJ JINによる「正式な」一本締めでライブを締めくくった。イベントのコンセプト、会場の雰囲気にピッタリのライブ構成に仕上げるRHYMESTERの懐の深さとスキルに驚かされ、キングオブステージの貫禄を見せつけられた。そしてDJ JINという強固で、硬派な屋台骨があってこそのRHYMESTERであることを改めて実感させられたステージだった。


 RHYMESTERは9月24日に結成25周年記念ベストアルバム『The R』をリリース、11月からはリリースツアー『KING OF STAGE VOL.11 THE R RELEASE TOUR 2014』をスタートさせる。このほかにも色々仕込んでメンバー自身もどうなってるか混乱し始めているとのことなので、今後の動きにも注目していきたい。

Photo: cherry chill will


◎リリース情報
RHYMESTER『The R 〜 The Best of RHYMESTER 2009-2014 〜』
2014/9/24 RELEASE
[初回生産限定盤(CD+DVD)]
KSCL-2476 〜 KSCL-2477 3,800円+税
[初回生産限定盤(CD+BD)]
KSCL-2478 〜 KSCL-2479 4,800円+税
[完全生産限定盤(アナログ3枚組)]
KSJL-6175 〜 KSJL-6177 3,800円+税
[通常盤]
KSCL-2480 2,800円+税


?◎ツアー情報
『KING OF STAGE VOL.11 THE R RELEASE TOUR 2014
2014年11月4日(火)川崎:CLUB CITTA'(特別追加公演(公開リハーサル))
2014年11月9日(日)名古屋:Zepp Nagoya
2014年11月14日(金)大阪:なんばHatch
2014年11月21日(金)福岡:DRUM LOGOS
2014年11月28日(金)東京:Zepp Tokyo
2014年12月7日(日)札幌:PENNY LANE 24


お問い合せ先:チッタワークス 044-276-8841

Billboard JAPAN|Daily News 2014年9月24日 20:38:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる