HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マルーン5 最新作アルバム『V』で約7年ぶりの全米1位に輝く

マルーン5 最新作アルバム『V』で約7年ぶりの全米1位に輝く

 マルーン5の5thアルバム『V(ファイヴ)』が、164,000枚を獲得してNo.1デビューを果たした、9月20日付アルバムチャート。


 初動222,000枚を売り上げた前作『オーヴァーエクスポーズド』から4曲のTOP10ヒットが生まれ、大ヒットに至ったのも記憶に新しいが、その勢い衰えることなくリリースされた本作で、5作連続のTOP10入り、そして2007年の2ndアルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』以来、約7年ぶりとなるNo.1獲得を果たした。


 アルバムからの先行シングル、「マップス」(今週9位)のヒットに、メディアの露出やフェスの出演など、精力的にプロモーションを行ったことで高セールスをマーク。「ディス・ラヴ」などのヒット曲を輩出したデビュー作『ソングス・アバウト・ジェーン』から10周年目となる今年、未だ衰えぬ人気をみせつけた。UKやオーストラリアをはじめとする7か国以上でTOP10入りを果たし、シングル「マップス」も、カナダで首位、すでに10ヶ国以上でTOP10入りを果たしている。


 続いて2位に、ジージーの『シーン・イット・オール』は初登場。こちらも121,000枚と高セールスを記録し、No.1を獲得していてもおかしくない数字をたたき出した。聴きなれないかもしれないが、ラッパーの“ヤング・ジージー”といえばお解かりいただけるだろう。自身6作目となるスタジオアルバムで、5作連続のTOP3入り、R&Bチャートでは5作目のNo.1獲得を果たした。アルバムには、ジェイ・Z、エイコン、リック・ロスといった大物が参加し、タイトル曲をはじめ、コアファンにも評価の高い仕上がりになっている。


 ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの1984年作『レジェンド』が再びチャートイン、グーグルプレイストアでセールを行ったことで、5位にデビューした。ジャケットをみれば誰しも見覚えのある本作、レゲエアルバムとしては歴代最高売上をマークしたベスト盤で、「ノーウーマン・ノークライ」や「クッド・ユー・ビー・ラヴ」といった代表曲が散りばめられている。一家に一枚、常備しておきたい1枚だ。


 ロックバンド、カウンティング・クロウズの新作『サムウェア・アンダー・ワンダーランド』は続く6位に初登場、初動枚数32,000枚を獲得した。1993年のデビューから20年、通算6作目となるスタジオアルバムで、全米だけで700万枚をセールスしたデビュー作『オーガスト・アンド・エヴリシング・アフター』から、全作がTOP10入りを果たしたことになる(うち1作がNo.1)。


 今週末(13日)、いよいよ日本でも公開される映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のサントラ盤は、新作ラッシュの中、再び3位に浮上、映画に続く大ヒットを記録している。これまでの歴代興行成績の記録を塗り替え、公開4週目でランキングの首位に返り咲き、3億ドルを突破する勢いをみせている。日本では、ドラえもんの『スタンド・バイ・ミー』がV5を達成している最中、本作の公開により、その記録を打ち破るか、注目したい。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年9月12日 11:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる