HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 高関建、東京シティ・フィル就任初の定期は、スメタナ『わが...

高関建、東京シティ・フィル就任初の定期は、スメタナ『わが祖国』

 高関健の東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者就任記者会見が、9月4日東京オペラシティ コンサートホールにて行われた。

 就任は、2015年4月1日から2018年3月31日までの3年間となる。来年40周年を迎える楽団の常任指揮者に就任するにあたり、高関は「これまで培ってきたものを土台として、新しいオーケストラのスタイルを確立していきたい。固定化するよりいろいろなものを演奏していきたい」と語った。

 就任後初めての定期演奏会は、2015年4月11日。演目は、スメタナ『わが祖国』の全曲が予定されており、高関の最も得意とするところだという。今後は、ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ、ドヴォルザークなどが予定されており、高関と東京シティ・フィルがどんな音楽を創り上げていくのか、期待が高まっている。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年9月5日 16:29:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる