海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > iTunesでの楽曲販売を拒む最後のオオモノが自身で配信サービ...

iTunesでの楽曲販売を拒む最後のオオモノが自身で配信サービスを開始

 iTunesへの楽曲提供を拒み続けている最後の大物アーティストの一人であるガース・ブルックスが、デジタル配信をスタートさせただけでなく、自身の販売サービスをスタートさせることが明らかになった。


 カントリー・ミュージック界のスーパースターであるブルックスは9月4日、デジタル音楽販売サイト“GhostTunes.com”のクリエイターと協力し、バック・カタログと2枚のニューアルバムをおよそ30ドル(約3,160円)でリリースすることを発表。さらには他のアーティスト達に向け、一緒に自分達の音楽の主導権を握ろうと促した。


 ブルックスはワールドツアー初日だったシカゴ郊外のオールステート・アリーナ公演で今回の発表を行なった。同コンサートはシカゴ地区で11公演が予定されているうちの初回公演で、その後はアトランタとフロリダ州ジャクソンビルでショーを行なう。


 ガース・ブルックスは以前、ニューアルバムに向けソニー・ミュージックとの契約を発表していた。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年9月5日 16:43:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • ノベルティーキャンペーン
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる