HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > フェイス・ノー・モアがニューアルバム制作へ。リリースは来...

フェイス・ノー・モアがニューアルバム制作へ。リリースは来年春予定

 オルタナティブ・ロック・バンドのフェイス・ノー・モアが、18年ぶりにニューアルバムを制作することが明らかになった。


 バンド創設メンバーでありベーシストのビリー・グールドがローリング・ストーン誌に話した内容によると、同アルバムは自主制作といった形で2015年4月のリリースを仮予定しているとのこと。バンドが所有するReclamation Recordsが出版し、流通はフロントマンであるマイク・パットンのIpecac Recordingsが行なうという。


 同アルバムはフェイス・ノー・モアにとって、1997年のアルバム『アルバム・オブ・ザ・イヤー』ぶりの7枚目のスタジオ・アルバムとなる。


 なお、リードシングル「Motherfucker」が11月28日に7インチの限定盤としてリリースされる予定で、B面にはエレクトリック・アートポップ・デザイナーのJ.G. Thirlwelによるリミックスが収録される。デジタルでの販売開始は12月9日とのことだ。彼らは今年の夏、ヨーロッパでの野外ステージを2回行なっており、そのうちの一つだった7月4日のロンドンのハイド・パークにて同曲は初披露されている。


 フェイス・ノー・モアはオーストラリアで行われる【Soundwave Festival 2015】にヘッドライナーとしての出演が決まっている他、2月と3月の4都市での公演ではオーストラリアのオーディエンスに新曲の数々を披露することだろう。


 なお、グールドはニューアルバムについて、「大きな空間と視野が広がる作品になりそうだ。とても広いステージ空間にいるようなね。だけど、これらは既に俺達がやってきたことだと分かっている。確実に言えることは、思いのままにやっているということだね」と話している。


 前のレーベルとの契約満了に伴いインディーズでのリリースを選んだフェイス・ノー・モア。グールドは自分たちのペースで作業ができることに喜びを感じているようだ。


 1998年に解散したフェイス・ノー・モアは、2009年にステージ復帰しライブ・パフォーマンスを披露している。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年9月3日 16:38:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる