海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ニール・ヤング、36年間連れ添った妻のペギと離婚の申し立て

ニール・ヤング、36年間連れ添った妻のペギと離婚の申し立て

 ニール・ヤングが、36年間連れ添った妻のペギ・ヤングとの離婚を申し立てたという悲しいニュースが入ってきた。


 ヤング夫妻は結婚生活においてよく音楽でコラボしており、数年にわたり2人でツアーを行なったり、1994年の【アカデミー賞】では一緒にパフォーマンスを披露していた。


 ローリング・ストーン誌によると、離婚の申し立てはニール・ヤングが7月29日にカリフォルニア州サンマテオで提出したとのこと。審理は12月12日に予定されている。


 同夫妻の初めての出会いは、ペギがウェイトレスとして働いていたカリフォルニアの自宅近くの店にニールがディナーを食べに行った時だったという。


 ニール・ヤングは2014年を通してソロとクレイジー・ホース両方でツアーを行なっており、同ツアーやジャック・ホワイトと一緒に突然出演した『ザ・トゥナイト・ショー』などを通じ、ソロアルバム『ア・レター・ホーム』(全米4月19日/日本6月25日リリース)をプロモーションしている。一方、自身の名を冠したアルバムで2007年にソロデビューしたペギは、その後2枚の作品をリリースし、自身でも頻繁にツアーを行なっていた。


 2人は9月13日にノースカロライナ州ローリーで行われる【ファーム・エイド】に出演する予定だ。


 1986年に同夫妻は、脳性まひを持つ息子のベンを念頭に、身体障害を持つ生徒達へ教育の機会を提供するブリッヂ・スクールを共同設立している。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年8月27日 17:45:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる