HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 水曜日の夜もにぎやか - EPOは天然色 センチメンタル・シテ...

水曜日の夜もにぎやか - EPOは天然色 センチメンタル・シティ・ロマンス&杉真理とのコラボも

 EPOとセンチメンタル・シティ・ロマンスのコラボレーションが再び。今や毎年恒例といえる、ビルボードライブ大阪で行なわれたコンサートは、前回同様「ザ・ヒットパレード・パラダイス」と銘打たれている。EPO自身のホームページやツイッター、フェイスブックで歌ってほしい曲のリクエストを募集し、それらをステージで披露するスタイルだ。80年代のヒット曲を中心に、少し珍しいカバー曲まで、センチメンタル・シティ・ロマンスの的確な演奏をバックに、あの頃の歌が色鮮やかに甦る。


 天然色のような歌声はオープニングの「DOWN TOWN」から眩さに満ちている。否が応でも心が躍る。それは会場全体がウキウキした瞬間でもあった。そのあとは「黒い瞳のガールフレンド」や「うわさになりたい」、そして松原みきの「真夜中のドア〜Stay With Me」などが立て続けに歌われ、中盤ではこの日のスペシャル・ゲスト、杉真理が登場する。共演はわずか2曲だったが、親交の深い2人ならではのハーモニーを聞かせてくれた。


 懐かしいヒット曲を歌うというコンセプトでありながら、杉真理は新曲を1曲、そしてEPOも現在制作中だというニュー・アルバムからの新曲「愛を!!」を歌った。さすがの2人、単なるヒットパレードで終わるわけがない。新曲はやはり"EPO節"といえばいいだろうか。デビューから30年以上、EPOはどこまでもPOPだ。現在はセラピストの資格も持っているという彼女に、心と身体を安心して預けることができた。


 古今東西、土曜日を題材にした歌は数多く存在する。しかしEPOほど土曜日というワードが似合う女性シンガーはいないだろう。「DOWN TOWN」しかり「土曜の夜はパラダイス」しかり。週の折り返しである水曜日を、土曜日の夜のようなウキウキな気分にしてくれるのだから。



TEXT : 柳本篤(citymusic)
Photo : Kenju Uyama


◎ライブ概要
EPO&センチメンタル・シティ・ロマンス with 杉真理
「ザ・ヒットパレード・パラダイス2014 in OSAKA」
2014/7/23(水)@ビルボードライブ大阪

Billboard JAPAN|Daily News 2014年7月25日 17:11:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる