HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > デヴィッド・ボウイ、早くも新作か? 意味深な声明でほのめかす

デヴィッド・ボウイ、早くも新作か? 意味深な声明でほのめかす

 前回、突然の新曲でファンを驚かせたデヴィッド・ボウイだが、今回は予め警告を発したようだ。世界中で大ヒットした『ザ・ネクスト・デイ』からおよそ16か月、ボウイが新しい音楽を間もなく届けることをほのめかした。


 デヴィッド・ボウイによるステートメントが7月12日、ロンドン中心にある12バーにて、ゲスト達に向けて読み上げられたことが明らかになった。同イベントは、ボウイの音楽活動50周年を祝うと共に、HIV撲滅チャリティ・イベント等で知られるテレンス・ヒギンズ・トラストの資金を募るための落ち着いたものだったという。


 同ステートメントには、「(英国の金融・商業の中心である)この町は昨年よりもさらに良くなった。だから踊って踊って、踊りまくることを忘れないように。その後は少し座って、何かを編んだりしてから、起き上がってそこら中を走り回るんだ。是非やって欲しい。みんなに愛を。さらなる音楽はもうすぐだ。デヴィッド」と綴られていた。


 イギリスの週間音楽誌NMEによると、ボウイの代表はこの声明が本物であることを認めているという。


 キャリアを通してずっと、ファンをじらし続けてきたボウイ。昨年には、66歳の誕生日にニュー・シングル「ホエア・アー・ウィ・ナウ?」リリースという予期せぬプレゼントを届け、『リアリティ』以来10年ぶりとなるアルバムについてのニュースを発表した。


 その『ザ・ネクスト・デイ』は、長きにわたるコラボレーター、トニー・ヴィスコンティをプロデューサーとして起用し、秘密裏にレコーディングされていた。同アルバムはイギリスを含む15か国で初登場1位をマーク。アメリカでは、2位に初登場し、ボウイにとって最も高ポジションでのスタートとなった。また、イギリスで名誉ある【マーキュリー賞】に同作がノミネートされた他、今年前半には【ブリット・アワード】にて最優秀男性アーティスト賞を獲得している。とらえどころのないボウイは、同賞を受賞した際に会場におらず、代わりに『ジギー・スターダスト』時の衣装を着たモデルのケイト・モスが代理でトロフィーを受け取った。


 今年は、ボウイが“デイヴィー・ジョーンズ・ウィズ・ザ・キング・ビーズ”(ザ・モンキーズのイギリス人フロントマン、デイビー・ジョーンズとの混同を避けるため、後にボウイという名前を採用した)としてリリースした最初のシングル「リザ・ジェーン」の50周年イヤーとなる。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年7月18日 15:54:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる