HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > vistlip、7年間の想いとともに7周年当日にツアーファイナル

vistlip、7年間の想いとともに7周年当日にツアーファイナル

 7月7日に結成7周年を迎えたvistlipが、【Good vibes CIRCUIT II】のツアーファイナルを、Zepp TOKYOにて行った。

 5月の福岡公演を皮切りに全国14カ所で開催されたツアーの最終公演ということもあり、チケットは即日ソールドアウト。満員の会場でメンバーを待つファンらの前に、ステージ中央のLEDモニターに映し出された映像とともに、まずはTohya(Dr.)が登場した。同じく、それぞれのパーソナルな映像に送り出され、瑠伊(Ba.)、海(Gt.)、Yuh(Gt.)、智(vo.)が続き、白を基調とした最新のビジュアルと同じ衣装に身を包んだ5人がステージに揃うと、会場は観客の期待と興奮で、いきなり最高潮に。「Prey Shadow」から「GLOSTER IMAGE」まで4曲を一気にたたみかけ、続く「android’s dream」、「aquamarine」ではヴァイオリンをゲストに迎えるという、一味違った演出も。そして、“ドラムソロ”という名のドラムを殆ど叩かない Tohyaの自由すぎるソロコーナーを挟み、本編ラストの「LION HEART」までvistlipならではの疾走感溢れる圧巻のパフォーマンスが届けられた。

 そしてアンコール1曲目「Sara」を演奏し終えると、「この会場で俺たちがこうして会える事が、天の川につながっている」とファンへ語りかけ、「-OZONE-」へ、そして「Hameln」、「Recipe」と7年に及ぶステージで培ったファンとの絆を確かめ合うように、テンションを引き上げていく。最後は「このツアーは、本当に俺たちが変わるきっかけだった。ファイナルがこの7周年を祝う日にできて本当によかった。」というメッセージとともに、ファイナル公演でのみ演奏された「July ?th【Re:birth】」で幕を閉じた。

 7年前の七夕に誓った5人それぞれの思いや、様々な出来事がバンドを駆け抜け、計り知れない感情や不安とともに、成長してきたロックバンドの姿をストレートに見せつけた圧巻のツアーファイナル。そして、さらなる成功と未来へ向け、7年目を力強く踏み出した一夜だった。

◎公演情報【Good vibes CIRCUIT II】
日程:2014年7月7日(月)
会場: Zepp TOKYO
出演:vistlip
曲目:
01.Prey Shadow
02.瞳孔
03.B.P.M.DIRECTION
04.GLOSTER IMAGE
05.android's dream
06.aquamarine
07.the surface[Re:birth]
08.aim
09.Jack
10.Locoism
11.Pave au chocolat
12.Dead Cherry
13.偽善MASTER
14.EDY
15.深海魚の夢は所詮、
16.HEART ch.
17.LION HEART
ー Encoreー
18.Sara
19.-OZONE-
20.Hameln
21.Recipe
22.July ?th【Re:birth】

◎リリース情報
『Jack』
2014/08/20 RELEASE
MJSS-09124〜5
1,800円(plus tax.)

Billboard JAPAN|Daily News 2014年7月8日 11:58:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる