HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BiS 初期メンバー7/8解散ライブに向けて語る&ミッチェル出演...

BiS 初期メンバー7/8解散ライブに向けて語る&ミッチェル出演確定

 7月8日 横浜アリーナでの【BiS解散LIVE BiSなりの武道館】にて解散する異端児アイドルグループ BiS。その初期メンバーであるユケとりなはむが、ゲスト出演する同公演に向けて語ってくれた。


<ユケとりなはむ BiS脱退後の活動について>


 りなはむ(アイドル担当)は2011年6月に方向性の違いで脱退し、モーニング娘。、AKB48を超えられるようなアイドルグループでの活躍、自分のブランドを全国展開できるようなファッションリーダーを目指し、アキシブprojectを発起するなど様々なプロジェクトに参加してきた。一方、ユケ(特攻隊長)は2011年12月の脱退後、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のオーディションを受けたりしながら、モルヒネ東京なるバンドを結成しており、他にもボーカリストやアイコンとして同じく様々なプロジェクトに起用されている。


◎BiS初期メンバーユケ/りなはむインタビュー


−−BiS解散ライブ@横浜アリーナのステージに立つことについて、今どんな心境だったりしますか?
ユケ:気合いしかないです。私が立てるのは1曲だけだから、その1曲で自分の存在感を出せるか。あと、私が立つことに反対している人もいる中で立たせてもらう訳だし、その人たちも納得するぐらいのことはやんなきゃなと思って、気合いバチコイです。
りなはむ:りなはこの前の異端児フェス(http://bit.ly/1iSNbEn)に行かせてもらって、BiSのメンバーとファンの人の「うおお!」っていう感じを観て、さらに強力になってるなって感じたので、私もやってやろうって思いました。
ユケ:気合いバチコイ?
りなはむ:気合いバチコイ(笑)。全員でエヴィゾリジャンプしたいです。


−−横アリにはユケやりなはむのことをよく知らない人、特に最近の2人の活動を知らない人もいると思うんです。なので、BiS脱退後にどんな生き方をしてきたか教えてもらえますか?
ユケ:辞めたばっかの頃は普通の娘に戻ろうと思ったんですよ。もう芸能活動はしないと言って辞めた訳だし、普通にヴィレヴァンで働いたりもしたし、普通に就職もしたし、そうやって普通に生活しようと思ったんですけど、やっぱり音楽がやりたかったんで、友達集めてコピーバンドみたいなことをやってたら「曲作ろうぜ」「ライブやろうぜ」って楽しくなっちゃって、今、モルヒネ東京っていうバンドやってます。っていう感じですかね。一回、本当にクソみたいになりましたけど。辞めて半年ぐらいはバイトして酒呑んで……その間に1回プーちゃん(プー・ルイ/リーダー)に会ったんですけど、「え、ギャル。怖い。ユケが変わった」みたいなことを言われて(笑)。


−−なんでそうなっちゃったんだろう?
ユケ:現実逃避じゃないですかね。ポッカリしちゃったんで、それを埋めるには遊ぶしかない。本当に絵に描いたようなダメ人間の生活して。でもその時期に平賀さんにも会ったんですよね。【TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'12】で渋谷屋根裏にBiSのライブ観に行って(http://bit.ly/1rxRYxz)、帰りに「おまえは表に出なきゃダメだ」って言ってもらって、そのときに自分のダメっぷりに気付いて「ちゃんと自分がやりたいことをやらないと」って思って、そこから本格的にバンドも動かしていったんですよね。


−−そうして音楽シーンに戻ってきた訳ですが、そこにBiSは存在し続けていた訳じゃないですか。しかもどんどん活躍していく。どんな気持ちだったの?
ユケ:それは……難しいな。刺激であることは間違いないんですけど、BiSちゃんの活動を観てメッタメタに落ち込むこともありましたし、そういうときに限って自分のバンドが上手くいってなかったりすると「私、何やってんだろう?」って思っちゃう。それはすごくいっぱいありました。最終的には良い刺激だなって思うんですけど。


−−りなはむは? あなたもBiS辞めてからいろいろありましたけど。
りなはむ:BiSでは自分が理想としたアイドルになれないと思って辞めて、その理想を追っかけてきたつもりなんですけど、最初は雑誌のモデルのオーディションを受けて合格して専属モデルとして活動したりしていて、そんな経験も経て自分の理想となるアイドルグループを作ろうと思って企画を立てていって、それで上手くいくかなと思っていたんです。でも……なんて言ったらいいんだろうなぁー。


−−話せる範囲でいいですよ。
りなはむ:うーん……よくわからない理由でライブに立たせてもらえなかったりとか。そのグループはりなが作ったんですけど、半年ぐらいはレッスンにも呼んでもらえないし、ライブにも出させてもらえなかったから、事務所の先輩のバックダンサーをやらせていただいてて、そうすると「あ、りなはむって今バックダンサーなんだ?」って言われたりして、その間に今まで応援してくれてた人も、いつまで経ってもりながアイドルにならないからファンじゃなくなっちゃったりとかも多くて、ライブ活動させてもらえるようになってからも、悔しいこととか心が折れそうになったことが本当に多かったです……。でもBiSを観ると凄いことになっていて、BiS観る度に「このままじゃダメだ。なんとかしよう」って思って。


−−結成時はBiSと対等になれる未来を観ていた訳ですよね? 
りなはむ:はい。自分が立てた企画だったら絶対行ける自信はあったんですけど、いろいろあって思い通りには行かず。
−−りなはむはそのままアキシブprojectを卒業する訳ですけど、今はどういう状況にいるの?
りなはむ:今は新しく考えている企画があって、それはアイドルじゃないんですけど世界にりなはむみらくるを起こせる自信百パーセントなので期待しててください!! でもやっぱり……アイドルとしてのりなはむがこれで終わりでいいのかって言われたら……うーん………なんだろう? 裏方のプロデュース業に専念するということでアキシブのメンバー活動は卒業したんですよ。プロデュース業は本当にすごくやりたかったことなんですけど、それはりなの2番目の夢で、1番の夢はやっぱりアイドル。今は2番目の夢を全力で叶えようと思っているところ。でも「裏方でいいの?」みたいなメッセージをルイからもらったり、BiSとか、好きなアイドルのライブを観たりしてると、アイドル……やりたい!! ってすごく思ってしまいます。やっぱりまたいつかステージに立ちたいな。


−−それぞれに激動の日々を送ってきた訳ですが、2人にとっては7/8BiS解散ライブも過酷な戦いだと思うんですよ。今の6人のBiSを観たい人たちは思うところもあるだろうし、古巣ではありますけど、アウェーでもある。
ユケ:だから私にとっては最後の懺悔って感じです。筋通しに行くっていう。元々観に行くつもりでしたし、声をかけてもらったんだったら最後ぐらいちゃんと協力しないと。「あのときはすみませんでした! これで勘弁してください」っていう気持ちです(笑)。
りなはむ:りなは辞めたときに「武道館で会おうね!」ってルイと約束してて(※BiSは日本武道館での解散を目標としていた)。自分はまだアイドルとしては小さいところにしか居れていないけど、その夢を本当に叶えてくれることに感謝していて。だから頑張りたいなって思います。


−−元々「武道館でみんなとエヴィゾリしたい」と言っていたメンバーってこの2人なんですよね(http://bit.ly/1fVQxos)。だから最後の最後に逆転ホームランで夢叶えちゃうストーリーなんですよね、これ。
ユケ:そこは単純に嬉しかったですよ。
りなはむ:めっちゃ嬉しかったです! 当時は「BiS、なんなんだろう?」って思っちゃってたんですけど……
−−それでユケの顔面にケガ負わせたしね(笑)。
ユケ:ハハハハ!
りなはむ:私がリハちゃんとしてなくてケガさせちゃって。
ユケ:マイクスタンド、ガン!って(笑)。
−−BiS最初の内紛。
ユケ:そうそう(笑)。
りなはむ:でも恵比寿リキッドルームのワンマン観てからBiSがめっちゃ好きで。もうそれからファン的な感じでBiSがめっちゃ好きなんですよ。だからめっちゃ嬉しいです。


−−7/8BiS解散ライブ終了後は何を目標にしていくの?
ユケ:私、言葉を選ぶのが下手なんで、イラっとさせたら本当にごめんなさいって感じなんですけど、私にとってBiSは通過点だった訳なんで、どんなにデカいステージに立たせてもらうとしても通過点でしかない訳です。人生の中のひとつのストーリーってだけなんで、それを踏んでもっと上へ行かなきゃなって。絶対もっと上に行きます。
りなはむ:りなは……自分で横アリに立ちます、また。
−−りなはむはずっとビッグマウスなんだよね(笑)。
りなはむ:うん! 立つんです。
ユケ:え、私も自分で横アリ立ちたい。
−−そりゃみんな立ちたいよ(笑)。
ユケ:でも私はやっぱり武道館だなー。
−−じゃあ、ふたりが武道館ライブ実現すればいいじゃん。
ユケ:私、脱いじゃってるからなー。立たせてくれますかね?


−−あ、りなは大丈夫じゃん!
一同:(笑)
ユケ:りな、武道館やってよ!
−−りなはむだけ全裸MVの前に辞めてるからクリーン。
りなはむ:じゃあ、BiSの代わりにりなはむが将来武道館に立ちます。
−−で、全員覆面で呼んであげればいいんだよ。
ユケ:ヤバイ! 勇者の剣を抜けるメンバーがひとりだけいた!
−−汚れてない者だけが抜ける剣ね(笑)。
ユケ:「あれ、抜けちゃったー」って。
−−「なんでアイツが!?」ってなるよ。りなはむ、デビューから3,4か月で辞めてんだから(笑)。まぁでもお願いしますよ。
りなはむ:はい!任せてください!
一同:(笑)


<7/8BiS解散ライブ ミッチェル(キモイ担当)出演確定>


 なお、7月5日の日中、自身のツイッターにてミッチェル(キモイ担当)が「7/8は横アリだーい!がんばるよん」とつぶやき、プー・ルイ(リーダー)も「みっちぇるきゃわわー! 横アリ来てくれるよー!!」とミッチェルとのラブラブ写真をツイート。これでユケとりなはむに続き、3人目の脱退メンバーのゲスト出演が確定した。残るメンバーはゆっふぃー(優等生担当)とわっきー(ピュア担当)だが、果たして。


 BiS、解散まであと3日。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:内山直也


◎BiS解散LIVE【BiSなりの武道館】
07月08日(火)横浜アリーナ
OPEN 15:30 / START 17:30
チケット好評発売中 http://bit.ly/1gURLvw

Billboard JAPAN|Daily News 2014年7月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる