HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 蜜矢 壮絶自転車ツアー大詰め「BiSさんを越えられるように頑...

蜜矢 壮絶自転車ツアー大詰め「BiSさんを越えられるように頑張ります!」

 BiSのサウンドプロデューサー 松隈ケンタ&悪徳マネージャー兼仕掛人 渡辺淳之介が手掛ける妄想シンガー 蜜矢。北上チャリンコツアー後半戦を敢行中の彼から、その心境や状況を綴った本人レポートが到着した。


<蜜矢とは?>


 蜜矢は“人間の本音”を歌うシンガーで、4月30日発売のミニアルバム『いけないmagic』にてつばさレコーズよりデビュー。同作のリード曲「Super life」のミュージックビデオ(http://bit.ly/1iyZdjc)は、山の手線の電車内〜渋谷スクランブル交差点のど真ん中で「Super life」を歌う蜜矢の姿が、楽曲のピュアネスと相まって涙を誘う問題作だ。


 そんな蜜矢がマネージャーの指令で、路上ライブで売ったCDの売り上げのみで生活する、過酷な北上チャリンコツアーを開始。約1か月をかけ東京へと辿り着き、グランドフィナーレのワンマンライブ(http://bit.ly/1u1dR5r)も成功に収めた。しかし急遽「さらに北へ行け」と指令を受け、6月8日より北海道を目指すことになり、現在は折り返してBiS解散ライブ@横浜アリーナへと向かっている。


<この旅は蜜矢にしかできないこと
Super lifeという曲はこのチャリ旅に救われました>


 旅も残り4日。往路で行った場所で再び路上ライブをしたとき、往路で見に来てくれた方が友達も一緒に連れてきたりするとありがたいです。最初デビューした時はBiSという大きな看板やラジオでパワープッシュしていただいてもあまり反響がありませんでした。デビューしたらライブをガンガンして次のCDを作って……と順風満帆な日々を過ごせるのかなと思いましたが、デビューした次の日から路上ライブの旅で福岡へ。西日本も含めると20県以上も路上ライブをしてきました。


 その間に27時間路上ライブだったり、Super life30回だったりもあって、路上ライブをすると少しずつですが曲が広がっていきました。その旅もあと4日。体はもう毎日限界気味です。正直しんどいです。この旅はハイリスクローリターン。危険だってあるしなにより1日のほとんどが長距離移動。なのにCDは数枚しか売れない日もあるし、まだまだ話題もついてきてない。東京のライブハウスでライブしてたほうが絶対効率良くCDは売れる。


 だけど最近はこの旅は蜜矢にしかできないことなんだなと少し実感しました。毎日「今日も楽しかった!」「山は大変だけどみなさんが待ってるから頑張れる」みたいなポジティブな発言もない蜜矢だからこそ、意味があり……というか意味をつけられたような気がします。少なくともSuper lifeという曲はこのチャリ旅に救われました。チャリ旅をしてなかったらたぶん本当に埋れてたと思います。他の人と同じだったと思います。


 旅の始め「CD1500円以上の価値が自分にないと」というレポート(http://bit.ly/1qDIFMp)を書きました。今自分はいくらの価値かなと考えます。自分じゃわからない価値だけど、でもチャリ旅の後も常に自分の価値を高めて「蜜矢今から推したいな」と思わせられる人間になります。


<BiSへの想い
落ち込んだ時必ずDiEかFiNAL DANCEを聞きます>


 BiSさんを初めて知ったのは自分が音楽をやり始めた時「My lxxxy」のPVを見ました。その時の自分は超普通なシンガーソングライターっぽい同じような曲ばかり書いていて、BiSさんを見たことで今までの価値観をぶっ壊してくれました。普通じゃ売れない。当時の普通な自分にはものすごい響いて1週間くらい夢を諦めました。笑 去年のclub asiaも、ミナホも、今年の解散を発表したライブも見に行きました。


 BiSさんとは年齢も近く、自分はヒラノノゾミさんと同じ歳なのです。BiSさんは好きだし尊敬もしてますが、やっぱり同年代として負けたくないと思います。もちろん自分の方がスタートは遅いし、知名度もまだまだだからおこがましいけど、ライブを見ていつも自然に楽しんでいる自分が悔しくなります。でもやっぱり凄い。曲からBiSさんが歩いてきた背景が見えるし、ライブも自分の知る誰よりも盛り上がる。最近は旅でネットカフェに泊まるので夜な夜なBiSさんの昔から今のライブやメディアに出た時の動画を見て勉強してます。


 自分がBiSさんチームからデビューすると決まった時困惑しました。解散する日にちが決まってて渡辺さんや松隈さんもBiSさんのことだけを考えて集中してほしいのに、なんでこんな変な仮面野郎がデビューするんだよ、と研究員さんに思われていたと思います。自分もアイドルがすきなので、その界隈に見ず知らずの男が介入して来るなんて考えると嫌だなと思いました。「自分がデビューしてもいいのかな」と困惑しました。でも路上ライブをしてると研究員さんが各地で足を運んでくれて、自分に会ったことで泣いてくれる研究員さんもいて。本当にありがたい気持ちでした。


 最近はずっと曲聞いてます。落ち込んだ時必ずDiEかFiNAL DANCEを聞きます。今まで自分の想像を絶する痛みも抱えてきたはずなのに、強くてかっこいいBiSさん。いつも全力で歌う姿を見て自分も全力でパフォーマンスしなきゃなと痛感しました。今一番輝いてるのにそこで解散するというかっこいいBiSさんの姿を見て、自分もいつになるかわからないですが一番輝いてる時に音楽をやめようと思いました。本当に本当に本当にかっこいい。尊敬してます。


 まだデビューしたてのぺーぺーな自分が言うことではないかもしれませんが、一筋縄ではいかないことですが、BiSさんを越えられるように頑張ります! いつも力をもらってます。本当にありがとうございます!!

Billboard JAPAN|Daily News 2014年7月4日 14:54:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる