HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 元arp濱田貴司『薄桜記』等の世界生再現 植村花菜「トイレの...

元arp濱田貴司『薄桜記』等の世界生再現 植村花菜「トイレの神様」SP仕様も

 arpのコンポーザーとして活躍し、現在は様々なドラマや映画の音楽を手掛けている濱田貴司。6月6日 横浜赤レンガ倉庫ホールにてインストゥルメンタルライブ【SOUNDTRACK of YOUR LIFE -2-】を開催する。


 このライブでは、ギター、フルート、オーボエ、ホルン、バイオリン、ビオラ、チェロの一流奏者を招聘し、山本耕史主演のNHK時代劇『薄桜記』や竹中直人主演の時代劇『酔いどれ小籐次』のサウンドトラックより、壮大で胸が熱くなる劇中曲を生披露。ゲストボーカルとして植村花菜を迎え、テレビ東京 水曜ミステリー9エンディングテーマ「輝く時間ときの中で」(濱田は同番組オープニングテーマを担当)と、名曲「トイレの神様」オーケストラスペシャルバージョンを演奏することも決定している。


 濱田貴司のfacebookアカウントによると「すっごくいいこと思いつきました。昨日、急きょその打ち合わせをして。やれるということに。一輪の華が舞い降ります。楽しみにしててくださいっっ」と記されており、こちらの真相も気になるところだ。


 また、ライブ会場限定販売CD『SOUNDTRACK of YOUR LIFE -2-』のリリースも決定。ライブ内容に沿った『薄桜記』『酔いどれ小籐次』サウンドトラックのベストに未発表曲7曲を加え、全25曲収録。税込価格2000円と、NHK出版の協力によりかなりお得な内容になっているそうだ。




◎濱田貴司コメント
テレビドラマや映画のサウンドトラックというのは、台詞では表現しきれない“心”を歌っています。哀しみや怒り、友情や愛、幸せという感情を、主にオーケストラによって奏でています。
6/6横浜赤レンガ倉庫ホールでのライブでは、その中でも特に“優しい感情”を表現した曲を集めて演奏します。
だって、毎日大変な事ばかりだから。それは僕自身、頑張っても頑張ってもうまくいかないことばかりから。オーケストラの心を満たすような音色と広がり、そして美しいイルミネーションの中で、思い切り、温くて優しい音楽を、何曲も何曲も演奏したら、明日につながる何かをみんなで共感できるような気がして。
きっと、一緒に、大切なものを見つけられる時間になると信じています。


◎濱田貴司 インストゥルメンタルライブ【SOUNDTRACK of YOUR LIFE -2-】
06月06日(金)横浜赤レンガ倉庫ホール
開演 19:00
演奏者:
ゲストボーカル 植村花菜
ギター 飯塚尚斗
フルート 加藤夕葵
オーボエ 青木美帆
ホルン 小川敦
バイオリン 中一乃
バイオリン 丸山明子
バイオリン 宮家陽子
バイオリン 未定
ビオラ 石田浩子
ビオラ 榎園麻衣子
チェロ 百瀬郁子
チェロ 小林真裕美
ピアノ・プログラミング 濱田貴司
チケット全席指定:4,500円
プレイガイド e+ http://eplus.jp
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:74301
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:227-556
特設サイトURL:http://www.hamadatakashi.com/soundtrack2.html

Billboard JAPAN|Daily News 2014年5月23日 15:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる