海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ボストン響で活躍するオーボエ奏者 若尾によるリリース記念イ...

ボストン響で活躍するオーボエ奏者 若尾によるリリース記念イベント開催

 ボストン交響楽団準首席オーボエ奏者の若尾圭介が、ニュー・アルバム『若尾圭介〜フランス・オーボエ作品集〜』のリリース記念イベントを、5月17日タワーレコード渋谷店にて行った。


 5月9日と10日に15年振りの来日公演を果たしたボストン交響楽団。若尾がボストン響に入団したのは、1990年だ。若尾は入団について「結婚や子供が生まれたことに匹敵するくらい、今までの人生で大きな3つの喜びのうちの1つです。」と語った。また、当時 音楽監督を務めていた小澤征爾との面接で「何か質問はありますか?」との問いに「何を心掛けて仕事をしたら良いですか?」と聞いたところ、小澤から返ってきた答えは「ステージの上で、オーボエさえ吹いてくれれば良い。特に僕が指揮する時に、上手に吹いてくれれば、あとは何をしていても良いですから。」だったと、小澤征爾らしいエピソードを明かした。


 また、子供の頃は体を動かすことが大好きで、冬はラグビー、夏は野球に明け暮れていたという。今もコンサートが終わると、急いで着替えてボストン・レッドソックスの本拠地であるフェンウェイ・パークまで向かい、野球を楽しんでいる。「レッドソックスで活躍している日本人を見ると、同じ日本人として刺激をもらえます。」と述べた。


 イベントでは、トークとともにアルバムの中から3曲と、アンコールとして菅野 よう子「花は咲く」と、ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」が演奏された。普段のホールと違って、若尾の息づかいから、繊細なピアニッシモまで、目の前で音色を楽しめるという贅沢なシチュエーション。ファン達は音色に身を任せて、つかの間のコンサートを楽しんだ。


 今回リリースされたアルバムは、パリへ旅行していた時の奥様からのリクエストをきっかけに、制作された。「皆さん、それぞれに歴史があると思いますが、このアルバムは私の1年前の歴史の一部です。家族でパリへ旅行中に思いがけず制作したCD。是非、手に取って聴いてみてください。」と締めくくった。


◎リリース情報
『若尾圭介 〜フランス・オーボエ作品集〜』
2014/04/09 RELEASE
WPCS-12677 2,600円(plus tax)

Billboard JAPAN|Daily News 2014年5月19日 17:30:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 売りつくしSALE開催中!
  • こども服全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる