海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全米&全英チャートで健闘中のアロー・ブラックが成し遂げた...

全米&全英チャートで健闘中のアロー・ブラックが成し遂げた功績とは?

 アロー・ブラックのアルバム『Lift Your Spirit』からリカットされたシングル曲「The Man」が、The Billboard Hot 100で最高位8位、リリース18週目現在で20位圏内に収まるといった健闘を見せている。ちなみに、同シングルはこの4月、UKチャートにおいても1位の快挙も成し遂げた。


 アロー・ブラックの名を広く知らしめたのは、他でもなく昨年、ダンス・ミュージック・シーンに旋風を巻き起こしたスウェーデンのプロデューサー=アヴィーチーによるヒット曲「Wake Me Up」だろう。米西海岸を拠点に活動していたシンガー/ラッパーのアロー・ブラックによるソウルフルな歌声、そしてマイク・アインジガー(インキュバス)によるスパニッシュなギター・リフといった、オーガニックな音の素材を大胆にフィーチャーした「Wake Me Up」は、エレクトロ・ハウス/ダブステップ由来のEDMが全盛の時代に、新鮮な風を吹き込んでくれた。


 以前からのファンにとって、「Wake Me Up」によるアロー・ブラックのブレイクは、なおのこと驚くべき事件だった。ピーナッツ・バター・ウルフに見初められ、LAアンダーグラウンド・ビート・シーンの牙城と呼ぶべきレーベル<ストーンズ・スロウ>から『Shine Through』(2006)、『Good Things』(2010)という良質なソロ・アルバムをリリースしてきたアロー・ブラックは、いわば<ストーンズ・スロウ>というインディペンデントで先鋭的なカラーをもったレーベルに、味わい深く親しみ易いソウル・ヴォーカルを持ち込んだ一人だったわけだ。2011年初頭にはビルボードライブ東京で初来日公演も行っている。


 「Wake Me Up」のアコースティック・ヴァージョンで幕を開けるアロー・ブラックのメジャー・デビュー・アルバム『Lift Your Spirit』は、さすがに彼のディスコグラフィーの中では随一と言っていい華やかさとポップさで迫る作品。スムーズなディスコ・ファンクの「Love is the Answer」、ポジティヴかつドラマティックな表題曲「Lift Your Spirit」、挑発的でどこかコミカルなビート・ポップ「Can You Do This」と、その楽曲群のすべてにアロー・ブラックらしいヴォーカルの情感が織り込まれている。アルバム・チャートにおいてもThe Billboard 200で最高4位と、上々の活躍だ。


 ヒップ・ホップ・グループであるエマノンのラッパーとしてキャリアをスタートさせ、名門インディー・レーベルで多彩な楽曲を歌いこなし、ダンス・ミュージック・シーンを席巻しつつメインストリームでのブレイクを果たした現在35歳。そのキャリアが育んだ歌声の説得力に、ぜひとも触れてみていただきたい。


Text:小池宏和

Billboard JAPAN|Daily News 2014年5月9日 10:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 半額SALE
  • 売りつくしSALE
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる