HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 秦 基博 『ドラえもん』初の3DCGアニメ映画の主題歌書き下ろし

秦 基博 『ドラえもん』初の3DCGアニメ映画の主題歌書き下ろし

 8月8日より公開される映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌に、秦 基博の新曲(タイトル未定)が使用されることが明らかになった。


 『STAND BY ME ドラえもん』は、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『friends もののけ島のナキ』を手掛けてきた山崎貴&八木竜一コンビによる、ドラえもんシリーズ史上初の3DCGアニメ映画。キャラクター造型には1年以上を費やし、表情や動きなど徹底的にリアリティを追求すると同時に、オリジナルの世界観を壊さないように丁寧に作業を進め、懐かしくも新しいドラえもんが描き出される。


 そんな今夏注目の作品に対し、秦 基博が書き下ろしのバラード曲を主題歌として提供。彼の起用理由について八木監督は「今回の『STAND BY ME ドラえもん』は、のび太と静香ちゃんの恋の行方がお話の軸になっています。僕らは、目のウルウル感や、髪のサラサラ感、肌の温度など触れる事が出来そうな質感や温もりが、この物語が「きゅん」とするためにとても大事だと考えています。秦さんは、音楽で質感や温もりを表現できる稀有な人です。彼の繊細でせつない声は、みなさんに「きゅん」をお届けするために必要不可欠だと思い、お願いしました」と明かしている。


 一方、秦 基博は「子どもの頃から観ていた「ドラえもん」に自分が関われる日が来るなんて。本当に感動です。そばにいてくれる大切な存在へ向けての想いを歌にしました」「新しくて、それでいて懐かしい3Dのドラえもんの映画に関われてしあわせです。観た人の胸の中に優しさが広がる映画だと思いますので、自分の曲も合わせてじっくり楽しんで下さい」とコメント。


 また、今回の新曲は8月6日にリリースされる予定だ。




◎映画『STAND BY ME ドラえもん』
8月8日(金)公開
原作:藤子・F・不二雄
脚本:山崎貴
監督:八木竜一、山崎貴
制作:シンエイ動画、白組、ROBOT
制作協力:藤子プロ・阿部秀司事務所
配給:東宝
製作:藤子プロ、シンエイ動画、小学館、テレビ朝日、ADK、
小学館集英社プロダクション、東宝、電通、白組、ROBOT、
朝日放送、名古屋テレビ、阿部秀司事務所、九州朝日放送、
北海道テレビ、広島ホームテレビ(順不同)
(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

Billboard JAPAN|Daily News 2014年4月18日 15:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる