HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 3週連続1位ならず! クルーウェラの「リヴ・フォー・ザ・ナイ...

3週連続1位ならず! クルーウェラの「リヴ・フォー・ザ・ナイト」が“雪の女王”を下す

 米ビルボードが太鼓判を押す2014年最重要3人組パーティー・バンド、クルーウェラの「リヴ・フォー・ザ・ナイト」が、イディナ・メンゼルの「レット・イット・ゴー」を下し、今週Billboard JAPAN洋楽チャートにて初の1位を記録した。


 デビューからYouTubeにて動画再生回数1億回以上を記録し、米ビルボード誌も“間違いなくブレイクする”と太鼓判を押すクルーウェラ。そんな彼らの初来日を受け、メディア露出が大幅に増えた結果、エアプレイ・チャートにてドリカムやファレルなどの強豪を下し1位に。さらには即完となった初来日公演で彼らの日本版MVにも出演している人気ゆるキャらのふなっしーが登場するなど、話題性も功を奏してツイートカウントなども増加し、今週堂々の洋楽チャート1位に輝いた。


 先週3位より2位にランクアップしたのは、ファレルによる「ハッピー」。今週でいよいよチャートイン12週目を迎えたが、アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ・チャートでは先週に引き続き1位を記録するなど、ロングラン・ヒットとなっている。なお、曲が収録された最新アルバム『ガール』のフィジカル盤が4月30日に発売されることもあり、今後も記録を伸ばしていくことが予想される。


 そして惜しくも王座を受け渡してしまったのが、映画『アナと雪の女王』の主題歌となっているイディナ・メンゼルによる「レット・イット・ゴー」。アニメ映画として全世界興収歴代1位となったという嬉しいニュースを受け、ますますセールスを伸ばしておりサウンドトラック・チャートでは引き続き1位を記録。TVをはじめ様々な場所で耳にするこの曲だが、エアプレイが落ち着き始めているのがランクダウンの要因となっているが、米ビルボード・アルバム・チャートでは、何度も返り咲き1位を記録していることもあり、このままセールスを伸ばせば、再び王冠を取り戻すことも期待できそうだ。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年4月2日 15:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる