海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 亡くなったディーヴォのギタリストの遺族のため基金設立

亡くなったディーヴォのギタリストの遺族のため基金設立

 2月17日にディーヴォのギタリスト、ボブ・キャセール(61)が心不全で他界したが、家族への遺言や保険も遺されていなかったという。これを受け、バンドのウェブ管理者であるマイケル・ピルマーが、彼の死に関わる費用について、キャセールの家族を援助するための基金を設立した。


 ピルマーは、「これらの費用は葬儀費用だけに限られるものではなく、最近までかかった医療や病院費用、そしてボブを失った家族のための生活費だ。彼の死はキャセール家に大きな打撃を与えた。ボブの早過ぎる死が与えた影響を和らげるために、我々は一家の友人として出来ることをやっている」と綴っている。


 ローリング・ストーン誌によると、寄付型クラウドファンディング・サービス“GoFundMe”のウェブサイトには、キャセールの家族のために10万ドル(約1020万円)を集めることが目標とされているという。これまでのところ、200人以上の寄付者から1万8000ドル(約184万円)が集まっている。


 ディーヴォは昨年にも、ドラマーのアラン・マイヤースをがんとの闘病の末、亡くしている。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年3月5日 18:24:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • ノベルティーキャンペーン
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる