HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > “アイドル”勝者のデビューアルバムが最低セールスを記録

“アイドル”勝者のデビューアルバムが最低セールスを記録

 米オーディション番組『アメリカン・アイドル』2013年の勝者、キャンディス・グローヴァーのデビュー・アルバム『ミュージック・スピークス』が、米ビルボード・アルバム・チャート“ビルボード200”で14位に初登場した。ニールセン・サウンドスキャンの調査によると、初週1万9000枚の売り上げだった。


 同アルバムはもともと2013年7月16日にリリース予定だったものの、10月8日に延期。しかし、9月30日までには最終的に2月18日リリースとリスケジューリングされた。グローヴァーが『アメリカン・アイドル』で優勝したのは2013年5月16日のことだ。


 これまでの優勝者と比べ、同アルバムはかなり遅いリリースだ。2003年の番組2シーズン以降、グローヴァー以外の優勝者たちは番組を終えて初のアルバムを優勝した年にリリースしている。


 グローヴァーがこれまでに米ビルボードのエアプレイ・チャートに登場したのはたった一度で、「クライド」にて“アダルトR&B”チャート最高位18位をマークした。


 なお、12人の優勝者によるデビュー・アルバムのうち、『ミュージック・スピークス』は2番目に低いチャート順位でのデビューとなっている(下記チャート参照)。また、売り上げ枚数でみると、3万9000枚売り上げたリー・デワイズの『リヴ・イット・アップ』を下回る最低セールスでのスタートとなった。




◎『アメリカン・アイドル』優勝者のデビュー・アルバム歴代“ビルボード200”チャート記録


1.ケリー・クラークソン:『サンクフル』(2003) - No.1 - 297,000
2.ルーベン・スタッダード:『ソウルフル』(2003) - No.1 - 417,000
3.ファンタジア:『フリー・ユアセルフ』(2004) - No.8 - 240,000
4.キャリー・アンダーウッド:『サム・ハーツ』(2005) - No.2 - 315,000
5.テイラー・ヒックス:『テイラー・ヒックス』(2006) - No.2 - 298,000
6.ジョーダン・スパークス: 『ジョーダン・スパークス』(2007) - No.10 - 119,000
7.デヴィッド・クック:『デヴィッド・クック』(2008) - No.3 - 280,000
8.クリス・アレン:『クリス・アレン』(2009) - No.11 - 80,000
9.リー・デワイズ:『リヴ・イット・アップ』(2010) - No.19 - 39,000
10.スコッティ・マクレアリー:『クリア・アズ・デイ』(2011) - No.1 - 197,000
11.フィリップ・フィリップス:『ザ・ワールド・フロム・ザ・サイド・オブ・ザ・ムーン』(2012) - No.4 - 169,000
12.キャンディス・グローヴァー:『ミュージック・スピークス』(2014) - No.14 ? 19,000

Billboard JAPAN|Daily News 2014年3月3日 18:06:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる