HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > イル・ディーヴォ、ロマンティックな音色に彩られたジャパン...

イル・ディーヴォ、ロマンティックな音色に彩られたジャパン・ツアー2日目

 今年でデビュー10周年を迎えるヴォーカル・グループ、イル・ディーヴォのジャパン・ツアーが、2月27日東京・日本武道館にて開催された。


 アルバム・セールス2600万枚以上、過去4回にもわたるワールドツアーなど、クラシカル・クロスオーバー界を代表するイル・ディーヴォ。2年ぶり4度目となる今回の来日公演は、2012年よりさらに日数を増やし5都市10公演という過去最大の規模となった。


 ステージバックに、最新アルバム『ミュージカル・アフェア』のジャケットデザインが浮かび上がると、オーケストラによるミュージカル・メドレーによって幕開け。「南太平洋」や「ライオン・キング」、「レ・ミゼラブル」など世界中で愛されるミュージカル・ナンバーを中心に、「アルゼンチンよ、泣かないで」や「愛をふたたび」などの人気ナンバーを交え、4人の壮大なハーモニーが客席を包み込んだ。MCでは、デイヴィッドが流暢な日本語で、彼を音楽の世界へ導くことになった学生時代の思い出を紹介。そして、音楽キャリアの第一歩となった「もしもあなたと別れるならば」(ミュージカル『キャメロット』より)をメンバーとともに披露した。円熟期の年齢を迎えた彼らの歌声は、とても艶やかで張りがあり、会場の隅々まで力強く響き渡る。ゲストとして迎えられたミュージカル・スターのレア・サロンガも、艶やかな歌声で華を添えてくれた。


 アンコールの1曲目は「マイウェイ」。カルロスとセバスチャン、デイヴィッドとウルスが、それぞれ肩を組み、優しく目を合わせながら歌う様子は、強い信頼関係だからこそ素晴らしいハーモニーを迎えるのだということを教えてくれた。そして合計23曲、約2時間30分にもわたる至福のハーモニーは、スタンディングオベーションとともに幕を閉じた。最終日となる3月11日東京・日本武道館でのライヴは、WOWOWにて生中継が予定されている。

写真(C)土居政則


来日公演情報:
2月26日(水)東京 日本武道館
2月27日(木)東京 日本武道館
2月28日(金)愛知 愛知県体育館
3月3日(月)大阪 大阪城ホール
3月4日(火)大阪 フェスティバルホール ※追加公演
3月5日(水)大阪 フェスティバルホール
3月6日(木)広島 サンプラザ
3月8日(土)石川 いしかわ総合スポーツセンター
3月10日(月)東京 日本武道館
3月11日(火)東京 日本武道館 ※追加公演

Billboard JAPAN|Daily News 2014年2月28日 18:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる