HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > グラミー受賞作品に圧勝!  『アナと雪の女王』のサントラが...

グラミー受賞作品に圧勝!  『アナと雪の女王』のサントラが首位をキープ

 グラミー賞ノミネート作品が上昇する中、尚強さをみせる『アナと雪の女王』のサントラ盤がNo.1を死守した2月15日アルバムチャート。


 シングル(HOT100)チャート共に、アルバムチャートでも、1月26日に開催された、グラミー賞のノミネート・アルバムが順位を伸ばした、今週のチャートアクション。その中でも、『アナと雪の女王』のサウンドトラックは、未だ10万枚近いセールスを記録し、累計4週目の首位を獲得する快挙をみせた。


 首位交代と予想された、『2014 GRAMMY(R)ノミニーズ』は、『アナと雪の女王』とは僅差であったものの、その勢いには届かず2位に停滞。年間最優秀楽曲賞を受賞した「ロイヤルズ」を含む、ロードのデビューアルバム『ピュア・ヒロイン』は、68,000枚とセールスを伸ばし、TOP3入りを果たした。ロードは2ndシングル「チーム」も10位にランクイン中で、この春はTOP10内をキープする、ロングヒットを記録しそうだ。


 5位にダウンしたものの、セールスは上昇したビヨンセ『ビヨンセ』は、48,000枚を獲得。夫ジェイ・Zと、グラミーで披露した「ドランク・イン・ラブ」が、今週2位までランクアップし、初動枚数61万枚を獲得した、昨年の12月28日付初登場から、TOP10内にキープし続けるヒットとなっている。


 先週の18位から7位に10ランクアップした、ブルーノ・マーズの『アンオーソドックス・ジュークボックス』、11位から8位に返り咲きした、イマジン・ドラゴンズの『ナイト・ヴィジョンズ』、9位に停滞した、ケイティ・ペリーの『プリズム』、そして、最優秀アルバム賞と最優秀レコード賞を獲得した、ダフト・パンクの『ランダム・アクセス・メモリーズ』は予想通り、先週の39位から10位に、グラミー賞ノミネート作品、パフォーマンスしたアーティストのアルバムが、一気にTOP10入りを果たしている。


 TOP10以下でも、11位には主要部門でノミネートを果たした、マックルモア&ライアン・ルイスの『ザ・ヘイスト』、12位に新人賞ノミネート、カントリー・ソングで受賞を果たした、ケイシー・マスグレイヴスの『セイム・トレイラー・ディッフレント・パーク』が、先週の28位から急上昇。そして、受賞は逃したものの、計7部門でノミネートを受けていた、ケンドリック・ラマーの『グッド・キッド、マッド・シティー』も、21位までランクアップする等、次週以降TOP10入りを狙う、グラミー・ノミネート・アルバムが上昇中。


 そんな中、4位にはへヴィメタル・バンドのオブ・マイス・アンド・メン、待望の3rdアルバムが、6位にはクリスチャン・バンドのキャスティング・クラウンズの新作がランクインを果たした。キャスティング・クラウンズにとっては、5作連続の、オブ・マイス・アンド・メンにとっては初のTOP10入りとなった。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年2月7日 11:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE
  • 海外発送
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる