HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > KISSをド派手なステージ演出で有名にした舞台監督が死去

KISSをド派手なステージ演出で有名にした舞台監督が死去

 KISSの1976年から82年までのプロダクション・マネージャーを務め、煙や血しぶき、派手なパイロ仕掛けなどのステージ演出を監督したケン・アンダーソンが、亡くなっていたことがハリウッド・リポーターの報道により明らかになった。75歳だった。


 癌だったアンダーソンは12月15日にフロリダ州ハランデルビーチの自宅で息を引き取っていたものの、家族は先週まで公表を控えていた。


 KISSを発掘し初代マネージャーを務めたビル・オーコインのオーコイン・マネージメントにて、制作部長を担ったアンダーソン。彼の指揮するステージは、メイク、火吹き、稲妻、宙に浮くドラム・セット、トラップドア、紙吹雪、ステージ上で吊り上げられるメンバー、ギターが煙を吐き、ロケットが天井に向けて発射されるなど、派手で豪華で驚きの連続だった。このステージ演出がKISSを一躍有名にするきっかけとなったのだ。


 自身のウェブサイトで彼らは、「アンダーソンは俺たちのために全力を尽くしてくれ、彼の手腕はあの頃のステージを見た誰しもが分かるだろう」と述べている。


 1938年生まれのアンダーソンはボストン大学卒業後、テレビ局WGBHの照明ディレクター、同局のディレクターなどを経て、ミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』や『オー!カルカッタ』のステージ制作などに転身。1976年にKISSのショーの制作監督に起用された。

Billboard JAPAN|Daily News 2014年1月20日 17:40:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる