HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > カニエ・ウェスト、「バウンド2」でのサンプリングをめぐり訴...

カニエ・ウェスト、「バウンド2」でのサンプリングをめぐり訴えられる

 ポンデロッサ・ツインズ・プラス・ワンの元ソウル・シンガー、リッキー・スパイサーが12月23日、ニューヨーク裁判所でカニエ・ウェストおよびロッカフェラ・レコード、ユニバーサル・ミュージック・グループ、アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループを相手に訴訟を起こした。


 スパイサーは訴状にて、パブリシティ法・第51節のニューヨーク市民権の侵害をはじめ、不当な収益、および著作権侵害容疑について、差し止め命令と損害賠償を求めている。


 手を加えられてはいるものの、アルバム『イーザス』収録の「バウンド2」にて“Bound, bound / Bound to fall in love”という歌詞を歌っているスパイサーの声がサビの間中聴こえている。今回の訴訟では、同音源は彼の許可なしにサンプリングされており、シングルが成功したにもかかわらずスパイサーはまだ報酬を受け取っていないとしている。


 シングル・マザーだった母親が自動車事故で精神的な障害を受けた後、オハイオ・ボーイズ・タウンの故郷で育ったスパイサーは、地元の高校で行なわれたタレント・コンテストで友人達と歌っていたところを見出された。その後、Suru Recordsのチャック・ブラウンが彼をポンデロッサ・ツインズに紹介し、「バウンド」をレコーディングした。スパイサーが12歳の時のことである。スパイサーはグラディス・ナイトやジェームス・ブラウンと共演しているものの、法廷文書によると、「全ての功績についてスパイサー氏は適正な報酬を得ていない」とされている。


 彼はほどなくして音楽業界を離れたが、投獄されているポンデロッサ・ツインズ・プラス・ワンのメンバー、カークとキース・ガードナーとの交友関係は続いており、2人ともスパイサーに委任しているという。


 なお、ウェストの「バウンド2」にはウィーの1977年の曲「エアロプレイン(リプライズ)」もサンプリングされており、さらにはブレンダ・リーの1959年の「スウィート・ナッシン」で繰り返される“Uh huh, honey”というフレーズも借用している。

Billboard JAPAN|Daily News 2013年12月26日 17:35:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる