HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > エミネム&リアーナの最強コンビ「ザ・モンスター」で2週連続...

エミネム&リアーナの最強コンビ「ザ・モンスター」で2週連続全米No.1獲得

 エミネム&リアーナの「ザ・モンスター」が、2週目の首位を獲得した、12月28日付HOT100チャート。


 先週No.1を獲得してからセールス、エアプレイ、ストリーミングともにポイントを伸ばし、断トツの首位獲得となった「ザ・モンスター」。16日にはプロモーション・ビデオも公開されたことで、ストリーミング回数、ビデオのセールスの伸びることが予想され、次週3週目の首位も堅いだろうと思われる。


 続いて2位も、先週と同じくピットブル&ケシャの「ティンバー」がランクイン。「ザ・モンスター」の勢いには追いいつかなかったものの、こちらも先週からさらにポイントを伸ばし、首位獲得へのアプローチをみせた。リアーナとケシャは、昨年の12月にも「ダイヤモンド」と「ダイ・ヤング」で対決をし、リアーナが首位、ケシャが2位をキープしていた。今回はケシャの首位略奪なるか、ということにも注目が集まる。


 TOP3は変わらず、3位もワンリパブリックの「カウンティング・スターズ」で、そのTOP3入りを狙うのが、今週4位まで上昇したア・グレート・ビッグ・ワールドとクリスティーナ・アギレラによる「セイ・サムシング」。FOXテレビのダンスオーディション番組『アメリカン・ダンスアイドル』で使用されたことが話題を呼び、アギレラが審査員を務めるNBCテレビのオーディション番組『ザ・ヴォイス』で披露されたことから注目が集まり、iTunesはじめデジタル・セールスが好調。ア・グレート・ビッグ・ワールドにとっては初、アギレラにとっては8曲目(内5曲がNo.1)のTOP5入りとなる。


 TOP10内は微妙な入れ替わりはあるものの、その他のアーティストは安定したポイントを獲得し、先週に引き続いて停滞をみせている。その中、再びTOP10内に返り咲いたのは、ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」。11月16日付で6位にデビューし、アルバムリリースの12月14日付で8位に再浮上、No.1デビューを果たしたアルバム『ミッドナイト・メモリーズ』のプロモーションが一旦落ち着いたが、今週再び先週の11位から1ランクアップした。3回目のTOP10復帰は彼らにとっても初めてで、シングルとしてはキャリア最高のセールスを獲得するかもしれない。尚、ワンダイは今年の年間チャートで、2ndアルバム『テイク・ミー・ホーム』が、3位にランクインした。


 TOP10以下では、昨年ブレイクを果たしたエリー・ゴールディングの「バーン」が13位まで上昇中。2012年の年間5位を獲得した「ライツ」含む、2ndアルバム『ハルシオン』のデラックス・バージョンからの先行曲で、UKでは既にNo.1を獲得している。


 そして15位には、今年の年間No.1を獲得したマックルモア&ライアン・ルイスの最新シングル「ホワイト・ウォールズ」がランクイン。そのNo.1シングル「スリフト・ショップ」を輩出したデビュー作『ザ・ヘイスト』からの4thシングルで、ヒップホップグループ「ブラック・ヒッピー」のメンバーでもあ

Billboard JAPAN|Daily News 2013年12月20日 11:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる