HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ワン・ダイレクション 世界最強のボーイズ・グループが洋楽...

ワン・ダイレクション 世界最強のボーイズ・グループが洋楽チャート堂々の1位に

 遂に11月27日にここ日本でも発売されたワン・ダイレクションの3rdアルバム『ミッドナイト・メモリーズ』から「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」が、今週Billboard JAPAN洋楽チャートにて堂々の1位に輝いた。


 イギリス、アイルランド、オーストラリア、スウェーデンなどの国内チャートで1位を記録、イギリスでは23万枚以上を売り上げ、2013年の最速セールス記録を樹立、Billboard JAPANアルバム・チャートでもKAT-TUNの『楔-kusabi-』に続き初登場2位と、洋楽アーティストのリリースとしては大健闘している『ミッドナイト・メモリーズ』。アルバムのリリースに伴い、リード・シングルとなる「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」の全国でのラジオ・エアプレイにも拍車がかかり、先週7位から1位へランクアップしている。明日発表される米ビルボード・アルバム・チャートでも1位になることが確実視されている中、今後もどのような新記録を樹立していくか、世界最強のボーイズ・グループからますます目が離せない。


 惜しくも今週2位にランクダウンしてしまったのはKAYの「ネクスト・トゥー・ユー」、そしてエミネムの「モンスター feat. リアーナ」が3位に続き、先週よりプロモーション来日をしていたレディー・ガガの「アプローズ」は先週8位から4位へ上昇。アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ・チャートにて1位を記録したグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング&ノラ・ジョーンズによる異色コラボ作「ロング・タイム・ゴーン」は、 6位へ1ランクアップするなど、今週トップ20圏内にて大きな変動はなかったものの、マライア・キャリーによるクリスマスの定番ナンバー「恋人たちのクリスマス」が、先週から着実に順位を上げてくるなど、これから加熱するクリスマス・シーズンに向け、彼女を筆頭としたクリスマス&ウィンター・ソングがトップ10圏内に確実にランクインしてくることが予想される。

Billboard JAPAN|Daily News 2013年12月4日 16:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる